広告表示


2023年12月16日 (15:21)

よいときが短編映画「僕たちは川の字で寝られるのだろうか」を制作

非営利グループ「yoitoki」(よいとき
加藤翔也代表)は、自主制作短編映画
「僕たちは川の字で寝られるのだろうか」を
完成させた。
昨日、12月15日(金曜日)には、
土岐市文化プラザで、先行上映会を開催。
関係者ら約30人が楽しんだ。
web01-yoitoki-2023-EPSON016.jpgweb02-yoitoki-2023-EPSON015.jpg
yoitoki(よいとき)は、
土岐市をはじめとする東濃地域で、
「面白いことを企てたい」と、
令和2(2020)年12月に結成。
メンバーは土岐市民2人・瑞浪市民1人・
美濃加茂市民1人の計4人。
年齢は32歳または33歳で、うち3人は、
岐阜県立土岐商業高校(土岐市)の同級生。
主な活動として、これまでに2回、マーケット
「Trophy」(トロフィー)を開いている。
03TN3_6671.jpg04TN3_6680.jpg
今回は、企画第3弾として、
東濃地域にゆかりのある人たちが協力し合い、
東濃地方を舞台にした映画を制作。
映画を通じて、まちの魅力を発信するとともに、
地域住民のシビックプライドの醸成を図ろうと、
今年の1月に始動した。
映画はオリジナルのストーリーで、内容は、
夏休みで帰省した4人の男子大学生が挑む、
謎解きミステリー。
演者は、役者経験の無い一般市民が中心だが、
劇団ゆきやなぎ」のメンバーが、
演技指導をしたり、共演したりしている。
監督・脚本は、加藤翔也代表らが務め、
7月から9月までの2カ月間で撮影。
45分程度のショートムービーにまとめた。
制作費は約40万円で、
土岐市まちづくり支援事業費補助金」を受けた。
05TN3_6704.jpg06TN3_6708.jpg
12月29日(金曜日)に、
イオンモール土岐(土岐市土岐津町土岐口)の
イオンホールA面(2階)で、「上映会」を開く。
開始時間は、午前11時・午後1時・
午後3時・午後5時・午後7時の全5回上映。
定員は各回40人で、整理券所持者を優先。
整理券は、当日午前10時から配布する。
入場無料。
07TN3_6714.jpg08TN3_6660.jpg
また、YouTube(ユーチューブ)の
よいとき公式チャンネル
official yoitoki」でも公開する。
公開日は来年、令和6(2024)年
1月11日(木曜日)を予定している。
問い合わせは、よいとき
(メール:yt.yoitoki@gmail.com)まで。
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示