広告表示


2023年12月17日 (13:28)

瑞浪市で第24回バサラカーニバル【踊り子6000人が踊り納め】

瑞浪バサラカーニバル実行委員会
(木股廣子実行委員長・廣は广に黄)は、
「第24回バサラカーニバル」
(バサカニ2023)を、
JR瑞浪駅前や市道公園線などで開いた。
昨日12月16日(土曜日)は「前夜祭」で、
本日12月17日(日曜日)が「本祭」。
01TN3_6733.jpg02TN3_6748.jpg03TN3_6758.jpg
04TN3_6764.jpg05TN3_6773_202312171459121ac.jpg06TN3_6787.jpg
バサラカーニバル(バサカニ)については、
令和2(2020)年と令和3(2021)年は、
新型コロナウイルス感染症対策のため、中止。
昨年、令和4(2022)年は、
平成31/令和元(2019)年の
「第20回バサラカーニバル」
(バサカニ2019)以来、
3年ぶりに「第23回」を開催した。
07TN3_6813.jpg08TN3_6819.jpg09TN3_6840.jpg
10TN3_6847.jpg11TN3_6855.jpg12TN3_6860.jpg
今年の前夜祭と本祭には、北海道から兵庫県まで、
よさこい鳴子踊りのチームなど、
延べ180チーム・約6000人の踊り子が、
瑞浪市に集結。
コロナ禍前のバサラカーニバルに比べ、
規模を縮小したというが、
カメラマンの数は増えている印象。
時折、小雪や小雨が降ったり、
冷たい風が吹いたりしたが、冬空の下、
踊り子たちは元気いっぱい、
踊り納めを楽しんでいた。
13TN3_6877.jpg14TN3_6894.jpg15TN3_6911.jpg
16TN3_6948.jpg17TN3_6949.jpg18TN3_6972.jpg
また、駅前広場を中心に「おかみさん横丁」や、
「北海道物産市」など、グルメブースを設置。
キッチンカー34台・テント10張りが並び、
踊り子や観客らの胃袋を満たした。
19TN3_7017.jpg20TN3_7040.jpg21TN3_7059.jpg
22TN3_7063.jpg23TN3_7079.jpg24TN3_7089.jpg
写真は「バサラ瑞浪」・「WAKKA」・
「中京高校『チアリーダー』」などを撮影。
25TN3_7096.jpg26TN3_6976.jpg27TN3_6990.jpg
28TN3_7105.jpg29TN3_7117.jpg30TN3_7113.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示