広告表示


2024年01月01日 (02:14)

稲津町民越年マラソンを4年ぶりに開催【走りながら初詣を】

稲津町民越年マラソンが、
昨年、令和5(2023)年の大みそか
12月31日(日曜日)深夜から、
今年、令和6(2024)年の元旦
1月1日(月曜日)未明にかけて、
瑞浪市稲津町を舞台に行われた。
01TN3_8337.jpg02TN3_8343.jpg03TN3_8348.jpg
平成31/令和元(2019)年の
大みそかは実施したが、
令和2(2020)年・
令和3(2021)年・
令和4(2022)年の大みそかは、
新型コロナウイルス感染症対策のため、中止。
今年は4年ぶりに開催した。
04TN3_8354.jpg05TN3_8364.jpg06TN3_8369.jpg
今年は稲津町内外から137人
(男性95人・女性42人)がエントリー。
新聞記者も参加し、年をまたぎながら、
稲津町内を駆け抜けた。
ちなみに、前回のエントリーは203人
(男性127人・女性76人)だった。
07TN3_8372.jpg08TN3_8376.jpg09TN3_8380.jpg
稲津町民越年マラソンは、
瑞浪市体育協会稲津支部(熊澤清和支部長)と、
稲津公民館(正村京司館長)が主催。
50年以上前から、年の瀬に行っている恒例行事。
コースは、荷機(かき)稲荷神社を発着点に、
稲津町内を巡る、3・8キロで競った。
途中、「小里八幡神社」と、
「萩原八幡神社」の前を通るため、
走りながら初詣をするのが特徴。
10TN3_8387.jpg11TN3_8389.jpg12TN3_8391.jpg
ランナーらは最初に、
荷機稲荷神社の工藤伸太郎宮司から、
おはらいを受けた。
大みそかの午後11時55分になると、
稲津町区長会の安藤昇区長会長が
たたく太鼓を合図に、一斉にスタートした。
ランナーらは、新しい年を迎えた荷機稲荷神社に、
息を切らせながら戻ってきた。
13TN3_8396.jpg14TN3_8398.jpg15TN3_8405.jpg
成績上位のランナーは次の皆さん。
【男子の部】
①土本佳唯斗(13分17秒75)
②上田蓮(15分02秒21)
③水野純也(15分05秒36)
16TN3_8410.jpg17TN3_8415.jpg18TN3_8418.jpg
【女子の部】
①西尾祐賀子(19分35秒84)
②安藤胡桃(20分01秒36)
③間瀬奈緒美(20分32秒24)
19TN3_8423.jpg20TN3_8461.jpg21TN3_8483.jpg
【備忘録】
左手にビデオライトを持ちながら、
右手でフラッシュ撮影。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示