広告表示


2024年01月04日 (09:51)

土岐市が仕事始め式を開く【令和6(2024)年】

土岐市は、
令和6(2024)年の仕事始め式を、
土岐市文化プラザ・ルナホール
(土岐津町土岐口)で開いた。
西尾隆久市議会議長のほか、
市職員約120人が出席した。
01TN3_8737.jpg02TN3_8755.jpg
加藤淳司市長は「元日には能登地方を中心に、
大変ひどい地震が発生したが、
土岐市内では大きな被害は無かった。
建設水道部が工事現場などを確認したところ、
無事とのことで、安堵(あんど)している。
また、消防本部からは、緊急消防援助隊として、
1隊4人の職員を派遣した。
今朝も第2陣が出発したが、まだ余震が続いており、
隊員の皆さんは十分気を付けて、
任務に当たってほしい。
コロナ禍は一段落したが、エッセンシャルワーカー
(生活必須職従事者)という言葉が盛んに言われた。
地方公務員は、まさにエッセンシャルワーカー
今回の地震を受けて、どんな状況になっても、
市民の皆さんの日常生活を支える
使命を帯びていることを、改めて認識した。
今年の干支(えと)は甲辰(きのえたつ)。
新しいことに挑戦して、
大きな成果を上げる年にしよう」と、
年頭の所感を述べた。
03TN3_8766.jpg04TN3_8772.jpg
なお、土岐市は、
令和6年能登半島地震」に伴う、
国の緊急消防援助隊として、
1月1日(月曜日)の夜、
消防隊(消防職員4人・消防車1台)を、
被災地の石川県能登町へ派遣。
本日、1月4日(木曜日)の朝には、
交代要員(消防職員4人)が出発した。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示