広告表示


2024年01月16日 (13:05)

新病院の起工式を開催【令和8(2026)年2月の開院を目指す】

土岐市と瑞浪市でつくる「東濃中部病院事務組合」
(管理者=加藤淳司土岐市長)は、
土岐市肥田町浅野の土岐市有地に、新病院
「(仮称)公立東濃中部医療センター」を建設する。
東濃中部病院事務組合と、建設工事を請け負う、
五洋建設株式会社名古屋支店(名古屋市)は、
本日、1月16日(火曜日)に、建設地で、
「建設工事起工式」を開いた。
01TN3_2488.jpg02TN3_2472.jpg03TN3_2496.jpg
04TN3_2510.jpg05TN3_2514.jpg06TN3_2521.jpg
起工式には、加藤淳司土岐市長・水野光二瑞浪市長・
大森康宏副知事(知事代理)・古屋圭司衆議院議員・
岐阜県厚生農業協同組合連合会(JA岐阜厚生連)
経営管理委員会の堀尾茂之会長・
五洋建設株式会社の清水琢三代表取締役社長ら、
関係者約70人が出席し、工事の安全を祈った。
07TN3_2533.jpg08TN3_2577.jpg09TN3_2554.jpg
10TN3_2564.jpg11TN3_2574.jpg12TN3_2588_202401161349092a2.jpg
新病院「(仮称)公立東濃中部医療センター」は、
「土岐市立総合病院」(土岐市)と、
瑞浪市にある「JA岐阜厚生連・
東濃中部医療センター・東濃厚生病院」
(岐阜県厚生農業協同組合連合会)を、
統合・再編し、1病院化するもの。
土岐市と瑞浪市が建設し、
JA岐阜厚生連が指定管理者を担う、
公設民営を予定。
指定管理者については、来年10月に開く、
東濃中部病院事務組合の組合議会で、
正式に決まる。
13TN3_2594.jpg14TN3_2607.jpg15TN3_2683.jpg
16TN3_2679.jpg17TN3_2676.jpg18TN3_2665.jpg
新病院の敷地面積は約9ヘクタールで、
うち、施設用地(平地)は約5ヘクタール。
造成工事の進捗(しんちょく)率は、
昨年、令和5(2023)年12月末現在で、
85パーセント。
新病院の建設工事の契約については、
昨日、1月15日(月曜日)付で、
五洋建設名古屋支店と締結した。
建物は、地上7階建て(延べ床面積は、
約3万9000平方メートル)を計画。
今月、1月末には「実施設計」が完成し、
来月、2月1日(木曜日)から、
本格的な建設工事が始まる。
19TN3_2620.jpg20TN3_2658.jpg21TN3_2629.jpg
建設事業費《建築基本設計・建築実施設計・
造成(開発)工事・建設工事》は、
約267億3000万円で、
医療機器の購入費などを含めると、
概算で、約337億円に上る。
昨年、令和5(2023)年2月23日の
安全祈願祭」の時点では、
約290億円としていたが、
建設資材や人件費の高騰などから、
約47億円の増額を見込んだ。
22TN3_2690.jpg23TN3_2703.jpg24TN3_2710.jpg
新病院の竣工(しゅんこう)は、
令和7(2025)年11月末を予定。
令和8(2026)年2月の開院を目指す。

起工式のうち、神事については、
土岐市職員と瑞浪市職員が代表撮影。
【下の写真は、土岐市提供】
01DSC_8395.jpg02DSC_8398_20240116131648429.jpg
03DSC_8403.jpg04DSC_8424.jpg
【下の写真は、瑞浪市提供】
01DSC_7691.jpg02DSC_7745.jpg
03DSC_7763_20240116140425a72.jpg04DSC_7820_2024011614042588d.jpg
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示