広告表示


2024年01月16日 (23:57)

原田海聞選手がスピードスケートの全国大会へ【今年こそ入賞を】

岐阜県立恵那農業高等学校の3年生、
原田海聞選手(土岐市泉が丘町・18歳・
はらだかもん・土岐市立泉中学校出身)が、
スピードスケートの全国大会に出場する。
激励会が土岐市役所で開かれ、
加藤淳司市長(土岐市スポーツ協会会長)と、
西尾隆久市議会議長が、原田選手に、
激励金とエールを送った。
01TN3_2812.jpg02TN3_2830.jpg
原田海聞選手は小学校6年生まで、
陸上の長距離に取り組むなど、
持久力に自信を持っている。
スケートは趣味として、小学校4年生から始め、
小学校6年生からは、本格的に取り組みだした。
中学時代には、全国中学校体育大会に出場。
スケート部がある恵那農業高校に、
独自推薦で入学した。
03TN3_2841.jpg04TN3_2847.jpg
出場するのは2つの全国大会で、
「令和5(2023)年度
全国高等学校総合体育大会
第73回全国高等学校
スピードスケート競技選手権大会」
《1月17日(水)~1月21日(日)開催・
岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場
(岐阜県恵那市)》と、
『第78回国民スポーツ大会冬季大会
「新たな光へ!とまこまい国スポ2024」
スケート競技会』
《1月28日(日)~1月31日(水)開催・
苫小牧市ハイランドスポーツセンター
(北海道苫小牧市)》。
05TN3_2852.jpg06TN3_2859.jpg
いずれも、個人種目としては、
5000メートルと10000メートルで、
チーム種目としては、
2000メートルリレーに出る。
全国選手権では、団体種目として、
チームパシュートにも出場する。
自己ベストは、
5000メートルが6分57秒80で、
10000メートルは15分15秒00。
07TN3_2866.jpg08TN3_2880.jpg
原田海聞選手は、
「昨年までは、コーナーを意識していたが、
今年からは、直線で強く押すために、
重心が足にのるようにした。
また、腕を振った際に、持っていかれないように、
上半身の体幹も鍛えた」と話し、
「昨年の国体は、予選を通過し、
決勝まで進めたが、5000メートルは9位で、
10000メートルは10位だった。
今年こそ、8位入賞を目指して頑張ります」と、
抱負を述べた。
なお、高校卒業後は、スポーツ推薦で、
山梨学院大学へ進学することが決まっている。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示