広告表示


2024年01月21日 (13:56)

未処理欠損金が70億円を超える【R4土岐市病院事業】

土岐市は、土岐市立総合病院や、
老人保健施設「やすらぎ」など、
市直営だった病院事業を、
令和2(2020)年度から、JA岐阜厚生連
(岐阜県厚生農業協同組合連合会)が経営する、
指定管理者制度に移行した。
令和4(2022)年度は、
指定管理者制度を導入して、3年目。
web01-toki-hospital-R4-EPSON035.jpgweb02-toki-hospital-R4-EPSON036.jpg
土岐市は、
①救急医療
②小児医療
③リハビリテーション医療
④災害時医療
⑤地域包括ケア
の推進を、政策的医療介護として、
位置付けている。
これらは、指定管理者制度移行後は、
指定管理者が実施することとしており、
それに要する経費の一部として、
「政策的医療介護交付金」を支払っている。
web03-toki-hospital-R4-EPSON037.jpgweb04-toki-hospital-R4-EPSON038.jpg
土岐市病院事業決算書」によると、
令和4(2022)年度の純損失は、
1億5659万3672円。
前年度繰越欠損金が、
68億7736万4692円あるため、
令和4(2021)年度の未処理欠損金は、
70億3395万8364円になった。
web05-toki-hospital-R4-EPSON039.jpgweb06-toki-hospital-R4-EPSON040.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示