広告表示


2024年01月25日 (13:23)

東濃信用金庫が7商議所&9商工会と包括連携を【本日は土岐商議所と締結式】

東濃信用金庫
(本店=多治見市本町・加知康之理事長)は、
東濃エリアまたは中濃エリアにある、
7つの商工会議所(多治見・瑞浪・可児・
美濃加茂・土岐・恵那・中津川)および、
9つの商工会(笠原町・御嵩町・川辺町・
八百津町・七宗町・白川町・
東白川村・富加町・坂祝町)と、
「包括連携協力に関する協定書」を締結する。
01TN3_3476.jpg02TN3_3488.jpg03TN3_3492.jpg
協定書には、連携内容として、
移住・定住の推進や、関係人口の創出、観光振興、
地域経済の活性化などが盛り込まれているが、
特に注力するのは、
「事業承継分野における相互連携の強化」。
東信は、廃業希望者や創業希望者らの情報を、
データベース化。
各商工会議所・各商工会との
情報仲介機能を担うことで、
事業の譲渡や後継者を探している事業者と、
創業希望者とをマッチングさせるなど、
事業承継を支援していく。
また、商工会議所や商工会が開いている、
事業承継セミナーや創業塾なども、
共同開催にして、協力していく。
金融機関と商工会議所・商工会が、
事業承継の分野で、相互連携を図るのは、
東濃エリア・中濃エリアでは、初めての取り組み。
04TN3_3496.jpg05TN3_3509.jpg06TN3_3533.jpg
本日、1月25日(木曜日)は、
土岐商工会議所との締結式を、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)内、
土岐商工会議所で開いた。
土岐商工会議所の石黒信彦会頭と、
東濃信用金庫の加知康之理事長が、
協定書に署名をした。
07TN3_3543.jpg08TN3_3521.jpg09TN3_3528.jpg
土岐商工会議所の石黒信彦会頭は、
「事業承継とは、創業者をはじめ、
先人たちの思いをどう受け継ぐのか、
また、会社の将来像をどう描くのか、
経営者の手腕にかかる重要なこと。
土岐商工会議所では、セミナーを開催するなど、
支援をしてきているが、どうしても地域が限られ、
広域的なマッチングが難しかった。
今回、協定を締結したことで、
東信さんのデータベースを活用し、
情報共有が図れるようになった。
事業者同士をつなぐ、同じパイプ役・
橋渡し役として、心強い」と述べた。
web-tonoshinkin&mzcci
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示