広告表示


2024年02月08日 (18:10)

濃南中学校で生き方教室【中部国際自動車大学校が協力】

地元の専門家から学ぶ「生き方教室」が、
土岐市立濃南小・中学校
(鶴里町細野・本多直也校長)で開かれ、
中学生の全学年30人が聴講した。
01TN3_6146.jpg02TN3_6160.jpg
外部講師として、学校法人土岐学園・
専修学校「中部国際自動車大学校
(土岐市肥田浅野朝日町)から、
齋木裕司校長(51歳)と、
笠原克哉教諭(24歳)を招いた。
中部国際自動車大学校(A-TEC)は、
自動車整備士を養成する教育機関。
なお、笠原教諭は濃南中学校の卒業生。
03TN3_6173.jpg04TN3_6190_20240208184251dd4.jpg
齋木裕司校長は「自動車と環境」や、
「いのちを守る技術」などをテーマに講義。
①自動車社会の主流が、
ガソリン車から電気自動車に変化する中で、
自動車整備士の仕事の内容も、
変わってきていること。
②自動車には、交通事故など、
どうしても負の部分が付きまとうが、
それをゼロにしようとする取り組みに、
自動車整備士も一翼を担っていること。
などを教えた。
05TN3_6184.jpg06TN3_6204.jpg
最後に「自分の興味があることや、
得意なことを生かせる進路を選ぼう。
そして、その仕事を通じて、
社会に貢献しよう」と訴えた。
07TN3_6217.jpg08TN3_6225.jpg
生徒らは、ラジコンカーで、
車の仕組みを学んだり、
自動車整備士が使う工具を、
触ってみたりした。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示