広告表示


2024年02月20日 (11:10)

瑞浪市が令和6(2024)年度「当初予算案」を発表【初の300億円超え】

瑞浪市は「令和6(2024)年・第2回・
瑞浪市議会定例会(3月議会)」に、
34議案を上程すると、発表した。
「令和6年度・当初予算(案)」の
概要は次の通り。
01-mizu-2024-02-20-TN3_8372.jpg02-mizu-2024-02-20-TN3_8360.jpg
瑞浪市は、令和6(2024)年度の当初予算について、
一般会計には190億5000万円
(前年度比18・3%増)を、
特別会計・企業会計を合わせた総額では、
306億8100万円
(前年度比11・6%増)を計上した。

一般会計では、これまで進めてきた事業が本格化。
瑞浪駅周辺の再開発事業(7億2311万円)や、
東濃5市で共同運用を行う消防指令センターの建設
(5億5845万円)などの事業費が増加しており、
過去最大の当初予算額となった。
平成21(2009)年度以降で、
瑞浪市の過去最大の予算額(総額)は、
平成30(2018)年度
282億4500万円だった。
令和6(2024)年度は、一般会計も、総額も、
これを更新。
総額が300億円を超えたのは初めて。

特別会計では、団塊の世代が75歳以上になることから、
「後期高齢者医療事業特別会計」では増加となるが、
「国民健康保険事業特別会計」は微減となっている。
「介護保険事業特別会計」では、
サービスの給付費が増傾向にあり、予算額が増えている。
「駐車場事業特別会計」は、利用者が回復しており、
予算の増額を見込んだ。
これにより、特別会計4事業の総額は、
78億6330万円(前年度比3・0%増)とした。

企業会計では、水道事業会計においては、
老朽施設の更新にかかる経費を、
下水道事業会計においては、
ポンプ場の安定稼働に向けた経費を見込み、
37億6770万円(前年度比0・1%増)とした。

新年度当初予算額の総額は、
306億8100万円
前年度比31億8320万円の増、
11・6パーセントの増
)。

その内訳は、
一般会計が190億5000万円
(前年度比29億5000万円の増、
18・3パーセントの増)、
特別会計が78億6330万円
(前年度比2億2970万円の増、
3・0パーセントの増)、
企業会計が37億6770万円
(前年度比350万円の増、
0・1パーセントの増)
となっている。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示