広告表示


2024年02月21日 (18:07)

土岐市が泉北部レク整備事業を一時休止に【スノーピークの経営状態を確認】

土岐市は、
「泉北部レクリエーションゾーン整備事業」を、
一時休止にすると発表した。
01TN1_7308.jpg01TN3_6370.jpg
【事業概要】
泉北部レクリエーションゾーンとは、
「土岐少年自然の家」跡地を中心とした、
約90ヘクタールの土岐市有地。
泉北部レクリエーションゾーンの活用については、
株式会社スノーピーク」の100パーセント子会社
「株式会社スノーピーク地方創生コンサルティング」
(本社・新潟県三条市)に、基本計画の策定を委託。
令和5(2023)年5月に、
「泉北部レクリエーションゾーン
活用事業基本計画」が完成した
(事業費は1100万円)。

土岐市は、泉北部レクリエーションゾーンに、
センター棟1棟、サニタリー施設3棟、
トレーラーハウス5棟を建設するため、
本年度、令和5(2023)年度は、
建物の基本設計や詳細設計などを実施。
「泉北部レクリエーションゾーン整備事業」として、
2億989万1000円を予算化した。

「令和6(2024)年度中に造成工事に着手し、
令和7(2025)年度中のオープンを目指す」
としていたが、いったん休止。
株式会社スノーピーク地方創生コンサルティングと、
協議を行うとしている。
協議を行う理由について、土岐市の担当者は、
「今後、この大型事業を進めるにあたり、
株式会社スノーピーク地方創生コンサルティングの
親会社である株式会社スノーピークの
経営状態を確認するとともに、相手の意向を、
把握したいと考えているため」と話した。

【今後の対応】
土岐市は「泉北部レクリエーションゾーン
敷地・進入道路造成工事」について、
令和6(2024)年度は2億9235万円、
令和7(2025)年度は4億3853万7000円、
総額7億3088万7000円の
事業費を見込んでいたが、予算の取り下げを決定。
「令和6(2024)年・第1回
土岐市議会定例会(3月議会)」に、
関連議案を上程する。
なお、「泉北部レクリエーションゾーン
整備工事」に係る入札ついては、
2月15日(木曜日)に開札したが、
上記の理由により、中止にした。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示