広告表示


2024年02月24日 (19:25)

加藤淳司土岐市長が市政報告会(2期目)【土岐津町と泉町の後援会】

加藤淳司土岐市長(67歳)を支援する、
土岐津町後援会(西尾正之会長)と、
泉町後援会(髙橋一樹会長)は、
市政報告会」と「後援会懇親会」を、
セラトピア土岐の小ホール
(土岐市土岐津町高山)で開いた。
加藤淳司市長の支援者ら、
約100人が出席した。
01TN3_9113.jpg02TN3_9124_20240224205326daa.jpg03TN3_9131.jpg
04TN3_9139.jpg05TN3_9156.jpg06TN3_9169.jpg
元土岐市職員の加藤淳司市長は、
副市長を最後に、市長選挙に出馬。
現在は2期目で、1期目2期目ともに、
無投票で当選を果たした。
なお、両後援会とも、任意団体で、
加藤淳司市長の政治資金団体ではない。
07TN3_9203.jpg08TN3_9228.jpg09TN3_9249.jpg
市政報告会・後援会懇親会では、最初に、
「令和6年能登半島地震」で犠牲となった、
被災者に対して、黙とうをささげた。
西尾正之会長と髙橋一樹会長が、
それぞれあいさつした後、
加藤淳司後援会(市全域)の石黒信彦会長
(土岐商工会議所会頭・土岐市観光協会会長)、
山内房壽県議、西尾隆久市議会議長が、
来賓として、登壇した。
10TN3_9260.jpg11TN3_9266.jpg12TN3_9281.jpg
13TN3_9286.jpg14TN3_9319_202402242055036d0.jpg15TN3_9312.jpg
加藤淳司市長(土岐市スポーツ協会会長)は、
土岐市の人口推移を示しながら、
高齢化率や出生数、
外国人が占める割合などを解説。
「市政運営3つの柱」(公約)として掲げている、
「愛着のもてる まちづくり」・
「地域を支える ひとづくり」・
「健やかで いきがいのもてる くらしづくり」
については、各施策・各事業の
進捗(しんちょく)状況などを説明した。
16TN3_9343.jpg17TN3_9348.jpg18TN3_9349.jpg
市民意識調査で判明した、
『市政満足度指数』についても触れ、
「わたくし自身、非常に残念ですが、
市政の満足度が、かなり低いのが現状です。
少なくとも、50パーセントの方々には、
満足していただきたいのですが、
なかなかそういう数字にはなりません。
これは、しっかり努力するよりほかに、
手はないと思っています」と、
強い決意を表した。
19TN3_9363.jpg20TN3_9367.jpg21TN3_9388.jpg
22TN3_9412.jpg23TN3_9211.jpg24TN3_9185.jpg
最後に、土岐市が来年、
令和7(2025)年2月1日に、
市制施行70周年を迎えることを紹介。
土岐市制70周年記念事業のキーワードを、
『つなぐ』とし、
「ときをつなぐ」・「ひとをつなぐ」・
「まちをつなぐ」・「みりょくをつなぐ」で、
実施・展開していくと述べた。
25TN3_9258.jpg26TN3_9445.jpg27TN3_9449.jpg
加藤淳司後援会の酒井良郎副会長
(土岐商工会議所副会頭)が、
乾杯の音頭を取り、懇親会へと移った。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示