広告表示


2024年03月05日 (17:14)

西戸仁胡選手(瑞中2)が水泳の全国大会へ【平泳ぎ2種目】

瑞浪市立瑞浪中学校の2年生、西戸仁胡選手
(南小田町・14歳・にしどにこ)が、
第46回(2023年度)
全国JOCジュニアオリンピックカップ
春季水泳競技大会

《3月26日(火)~3月30日(土)開催・
東京アクアティクスセンター
(東京都江東区)》に出場する。
母親・担任の先生と一緒に、
瑞浪市役所を訪れ、水野光二市長に、
全国大会ヘ向けた意気込みを語った。
01TN3_1428.jpg02TN3_1435.jpg03TN3_1448.jpg
西戸仁胡選手は、3歳から水泳を始め、
現在は「コマスイミングスクール」
(土岐市泉東窯町)に所属している。
「女子200メートル平泳ぎ」では、
昨年の岐阜県大会では3位に入り、
続く東海大会では5位だった。
10月から、コマスイミングスクール
「大選手コース」に移ると、
記録が飛躍的に伸び出し、
11月の東海選手権では、
「女子100メートル平泳ぎ」で優勝した。
今年の2月には、
100メートル平泳ぎで1分11秒83を、
200メートル平泳ぎで2分33秒37を記録し、
標準記録を突破。
全国大会に出場するのは初めてで、今回は、
「女子100メートル平泳ぎ」と、
「女子200メートル平泳ぎ」の
2種目に出場する。
04TN3_1461.jpg05TN3_1480.jpg06TN3_1488.jpg
西戸仁胡選手は、
「タイムが伸びたのは、技術力よりも、
心が強くなったからだと思う。
これまでは、つらい時はあきらめていたが、
今は厳しい練習でも、踏ん張れるようになった。
上位の大会になるほど、強い選手が多くなり、
自分のペースで、レースができない時があった。
ほかの選手を意識せず、自分の泳ぎに集中したい。
全国大会は初めてだが、良いタイムを出し、
決勝に残ることを目指します」と抱負を述べた。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示