広告表示


2024年03月21日 (15:09)

救急救命士が民間救急事業を開業【民救トランスポートQOLが瑞浪市に】

救急救命士の遠藤亮太さん
(33歳・えんどうりょうた)が、
民間救急事業(患者等搬送事業者)や、
介護タクシー事業などを手掛ける事業所
「民救トランスポートQOL」
(瑞浪市下沖町)を開設。
今月、3月25日(月曜日)に開業する。
01TN3_5391.jpg02TN3_5464.jpg
03TN3_5392.jpg04TN3_5422.jpg
遠藤亮太さんは、
平成24(2012)年4月から、
令和5(2023)年3月まで、
瑞浪市消防本部に勤務。
救急隊の一員として活動する中で、
「『救急車=タダ』と、
認識している人が多いのか、
入院を必要としない人が、
救急車を呼ぶことが増えている。
瑞浪市は、救急車を3台所有しているが、
緊急性があり、本当に必要な人たちのために、
利用できているのか、疑問に思っていた」
ことから、一念発起。
瑞浪市役所を退職し、「民救事業」を立ち上げた。
遠藤亮太さんによると、救急救命士が、
民間救急事業を行うのは、東濃5市では初めて。
05TN3_5409.jpg06TN3_5420.jpg
07TN3_5439.jpg08TN3_5444.jpg
瑞浪市新たな事業チャレンジ支援補助金」として、
約230万円を受けた。
使用する主な車両は、トヨタのハイエースで、
実際に他県で使用されていた救急車。
サイレンを鳴らしたり、
赤色灯を点灯・回転させたりはできないが、
青色を基調にした「民間救急車」に改装した。
また、法定速度以上の緊急走行や、
救急救命士の「特定行為」はできないが、
ストレッチャーやAEDなどは搭載している。
web01-minkyu-trans-EPSON070.jpgweb02-minkyu-trans-EPSON071.jpg
問い合わせは、民救トランスポートQOL
(TEL0572─68─5362)まで。
web03-minkyu-trans-EPSON064.jpgweb04-minkyu-trans-EPSON065.jpg
web05-minkyu-trans-EPSON066.jpgweb06-minkyu-trans-EPSON067.jpg
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示