広告表示


2024年03月29日 (11:28)

パレオパラドキシア瑞浪釜戸標本の調査報告書を発刊【瑞浪市化石博物館】

瑞浪市化石博物館(瑞浪市明世町)は、
本日、3月29日(金曜日)に、
「瑞浪市化石博物館研究報告
第50巻 第3号(特別号)
パレオパラドキシア瑞浪釜戸標本
調査報告書」を発刊。
瑞浪市化石博物館の窓口で販売している。
01TN3_6122.jpg02TN3_6119.jpg
パレオパラドキシア瑞浪釜戸標本は、
令和4(2022)年6月5日に、
瑞浪市釜戸町を流れる土岐川の河床
(中新統瑞浪層群宿洞層)で見付かり、
令和4(2022)年6月10日に、
発掘された化石。
絶滅した海生哺乳類(かいせいほにゅうるい)
パレオパラドキシア
(パレオパラドキシア科)の骨格化石で、
約1650万年前のもの。

発見されたパレオパラドキシア科の束柱類を、
約1年かけて、クリーニングや調査などを実施。
調査報告書には、1編の総説(研究の概要)や、
14編の研究論文などを収録した。
研究は完結したわけではないが、
これまでに分かったことを、
第1報として、まとめている。
03TN3_6150.jpg04TN3_6134.jpg
クラウドファンディングなどを活用し、
500冊を製本(制作費は66万円)。
A4判・136ページ。
イラストや写真はカラー。
問い合わせは、瑞浪市化石博物館
(TEL0572─68─7710)まで。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示