広告表示


2024年03月29日 (17:48)

土岐市が「さんあ~る」の多言語版を配信【外国人向けに6カ国語を追加】

土岐市は、来月、4月1日(月曜日)から、
ごみ分別促進アプリ「さんあ~る」の
多言語版サービスを開始する。
これまでは、日本語表記のみだったが、
英語・タガログ語・ポルトガル語・
ベトナム語・中国語・韓国語の
6カ国語を新たに加える。
さんあ~るの多言語版を配信している自治体は、
岐阜県内では、関市・海津市・瑞浪市・
可児市に次いで、5市目。
01TN3_6252.jpg
さんあ~るは、
株式会社ディライトシステムが開発・提供しており、
アラームで収集日を知らせる「通知機能」をはじめ、
「ごみ分別ガイド」や「ごみの分別検索」、
「ごみ収集カレンダー」などがある。
さんあ~るを使いたい土岐市民は、
App Store」または「Google Play」へアクセス。
ダウンロード&インストールをした後、
「初期(地区)設定」と「通知設定」を行うこと。
web01-01-toki-threer.jpgweb01-02-toki-threer.jpgweb02-01-toki-threer.jpgweb02-02-toki-threer.jpg
03-01-toki-threer.jpg03-02-toki-threer.jpg04-01-toki-threer.jpg04-02-toki-threer.jpg
土岐市は、さんあ~るを、
令和4(2022)年4月から導入。
現在、2000人以上が、
さんあ~るの「土岐市版」を利用しているが、
「外国人が収集日に、
ごみ集積場に出してくれない」とか、
「分別もバラバラ」、
「注意しようにも言葉が通じない」などといった声が、
各地域から出ており、その解決の一助として、
さんあ~るを外国語にも対応させた。
web05-01-toki-threer.jpgweb05-02-toki-threer.jpgweb06-01-toki-threer.jpgweb06-02-toki-threer.jpg
土岐市環境センターでは、
「外国人の方は、スマートフォンの利用者が、
圧倒的に多い。
日本人も含め、さんあ~るを利用していただき、
正しいごみの分別・さらなるごみの減量・
リサイクルの推進へとつなげたい」と話している。
02TN3_6244.jpg
問い合わせは、土岐市環境センター
(TEL0572─55─3325)まで。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示