広告表示


2024年04月25日 (12:44)

中山神明神社の藤棚が8分咲き【例大祭は5月5日(日・祝)】

中山神明神社(土岐市土岐津町土岐口)の
境内にある藤棚(ふじだな)が、
8分咲きとなり、見ごろを迎えようとしている。
場所は土岐自動車学校の近く。
01TN3_0897.jpg02TN3_0912.jpg03TN3_0920.jpg
中山神明神社の藤棚は、
「花と緑の憩の廣場」を造ろうと、
平成9(1997)年3月に、
当時の氏子総代らが、
藤(フジ)の木を寄進したもの。
広さは約550平方メートル
(55メートル×10メートル)。
16本の藤の木が植えられており、満開を迎えると、
紫色・ピンク色・白色の花が美しく垂れる。
04TN3_1056.jpg05TN3_0947.jpg06N3_0985.jpg
中山神明神社氏子総代会の加藤英治会長
(73歳・かとうえいじ)は、
「過去、藤棚の剪定(せんてい)は、
土岐市シルバー人材センターに委託してきたが、
令和2(2020)年の秋から、
自分たち氏子で、手入れを行うことにした。
氏子19人で、枯れた枝や、
伸びきった蔓(つる)を切ってきたが、
棚よりも上の部分を、刈り込む必要があり、
とても苦労している。
1月から3月まで、整備に努めてきたので、
多くの人に見てもらいたい」と語った。
07TN3_0977.jpg08TN3_1049.jpg09TN3_1066.jpg
棚よりも上の部分を、刈り込む時期が遅いと、
花の部分が美しく垂れないとのこと。
開花の時季としては、例年通りのため、
満開を迎えるのは、来週の中ごろと見られる。
10TN3_0934.jpg11TN3_1003.jpg12TN3_0965.jpg
なお、中山神明神社では、
5月5日(金曜日・祝日)に、
「神明大祭」(例大祭)が開かれる。
午前11時から、神事などを行い、
午後3時から、もち投げを行う予定。
雨天決行。
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示