広告表示


2024年05月09日 (12:55)

酒井健吉氏が新社長に就任【マルエス産業が役員改選】

株式会社マルエス産業
(本社・土岐市泉町河合)は、
令和6(2024)年5月1日付で、
役員改選を行った。
代表取締役社長を務めてきた、
酒井良郎氏(68歳・さかいよしろう)は、
取締役会長に就任。
代表取締役社長には、良郎氏の長男で、
専務取締役を務めてきた、
酒井健吉氏(41歳・さかいけんきち)が就いた。
酒井健吉氏は平成17(2005)年に入社。
今回、同社の3代目社長となった。
01webTN3_3011.jpg
マルエス産業の酒井健吉社長は、
「弊社は、わたしの祖父、酒井満生(故人)が、
昭和40(1965)年に創業し、
昭和49(1974)年に法人化しました。
おかげさまで今年、設立51年目が、
迎えられたことを、心より感謝いたします。
50年が過ぎた今、
生活習慣・生活行動・働き方の変化を見渡せば、
かつてと現在では、変化のスピードが違いすぎます。
未来が描きづらい時代に、会社を引き継ぐのは、
緊張で身が引き締まる思いです。
弊社は、スピード感を求め続けてきた、
会社ではありません。
過去、そして未来に渡って『縁』を、
ゆっくり、ゆっくりと、つないでまいりました。
今後も、その企業理念は継続していきます。
そして、縁でつながった方々の想像を超え、
感動していただく仕事を提供したい、
すてきにビックリしてもらいたい、
それがわたしの願いです。
事業の柱は、
①皆さまに、安全・安心な暮らしをお届けする
『土木工事業』。
②皆さまの土地に、新たな価値を生み出すため、
空間創造の第一歩となる『解体工事業』。
③適宜・適正に処理を行い、
環境に配慮した運営を図る『産業廃棄物処理業』。
以上の3本です。
創業者、先代が築き上げた『縁』という礎の上に、
いつまでも愛される企業であり続けられるように、
努めます。
今後も、社員一同、一致協力し、
社業発展のために精進してまいります」と語った。
02TN3_3019.jpg03TN3_3211.jpg
役員は次の皆さん。
【取締役会長】酒井良郎
【代表取締役社長】酒井健吉
【取締役副社長】酒井紀史子
【専務取締役】酒井英至
【取締役】安藤英里
【常務】三浦義和
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示