広告表示


2024年05月10日 (11:05)

第58回「瑞美展」は12日(日)まで【瑞浪市美術作家連盟】

瑞浪市美術作家連盟
(大脇明会長・会員49人)による、
「第58回・瑞美展」
(瑞浪市美術作家連盟展)が、
瑞浪市総合文化センター(土岐町)で、
本日、5月10日(金曜日)から始まった。
あさって、5月12日(日曜日)まで。
01TN3_3232.jpg02TN3_3268.jpg03TN3_3241.jpg
瑞浪市美術作家連盟は、
30歳代から90歳代まで、
瑞浪市民を中心に構成。
瑞浪市美術展で、最高賞の「市展賞」を受賞したり、
全国規模の公募展で、活躍したりしている会員らが、
年1回、研鑽(けんさん)の成果を披露している。
令和3(2021)年は第55回展を開催。
令和4(2022)年の第56回展は、
瑞浪市総合文化センターの改修工事のため、
中止にした(回数には含めた)。
04TN3_3298.jpg05TN3_3304.jpg06TN3_3307.jpg
今年は、日本画・洋画・書・写真・
デザイン・工芸の6部門に分かれ、
会員46人(故人1人を含む)が、
計67点の作品を展示。
作品には「私の作品」と題して、
作者による説明文が添えられている。
07TN3_3274.jpg08TN3_3257.jpg09TN3_3270.jpg
大脇明会長(瑞浪市土岐町・76歳)は、
「写真や書道は、取り組む人がいるが、
日本画や洋画については、
描く人が少なくなってしまった。
学校の図工や美術など、子供のころから、
芸術に触れることが大事だと思う。
高校生の皆さんが、瑞浪市美術展に、
積極的に応募してくれると、
うれしい」と語った。
10TN3_3324.jpg11TN3_3262.jpg12TN3_3221.jpg
入場無料。
時間は午前9時30分から午後5時までで、
最終日の12日(日曜日)は午後4時まで。
問い合わせは、
瑞浪市美術作家連盟の小栗茂事務局長
(TEL090─1742─6346)まで。
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示