広告表示


2024年05月11日 (15:13)

土岐市が「ちーオシスタチュー」の制作を開始【モチーフは「遊び心」】

土岐市は、和紙や竹、電球などで、
巨大な行灯(あんどん)状の造形物
「ちーオシスタチュー」を制作する。
制作初日の本日、5月11日(土曜日)には、
加藤淳司市長も参加。
市民らとともに、竹組み(骨組み)に励んだ。
01TN3_3560.jpg02TN3_3572.jpg03TN3_3565.jpg
04TN3_3554.jpg05TN3_3562.jpg06TN3_3524.jpg
「ちーオシスタチュー」は、
「清流の国ぎふ」文化祭2024
《第39回国民文化祭/
第24回全国障害者芸術・文化祭/
令和6(2024)年10月14日(月・祝)~
11月24日(日)開催/42日間》の開会式で、
披露するためのオブジェ
(一辺が2メートル以内の立方体)。
07TN3_3576.jpg08TN3_3592.jpg09TN3_3600.jpg
10TN3_3616.jpg11TN3_3605.jpg12TN3_3662.jpg
岐阜県内42市町村それぞれが、
「清流文化地域推し活動」
(愛称「ちーオシ」)の一環として、
住民らと一緒に、オブジェを制作する。
オブジェのモチーフ(主題)は、
各市町村の文化の「推し」となっており、
土岐市のモチーフは「遊び心」。
生産量日本一を誇る土岐市の陶磁器が、
自由な発想の下で、
製造されていることにちなんだ。
13TN3_3619.jpg14TN3_3658.jpg15TN3_3664.jpg
16TN3_3672.jpg17TN3_3642_202405111603567de.jpg18TN3_3693.jpg
制作会場は土岐市役所。
第1回目の本日は、土岐市民を中心に、
未就学児から60歳代まで、27人が参加した。
参加者は、県職員らの助言や指導を受けながら、
ノコギリで竹を切ったり、ハッカーと針金を使って、
竹同士を結束させたりした。
19TN3_3633.jpg20TN3_3699.jpg21TN3_3681.jpg
第2回は6月8日(土曜日)に、
第3回は7月13日(土曜日)に行う。
途中参加もできるが、事前申込が必要
申し込み・問い合わせは、
土岐市役所・産業文化部・文化振興課
(TEL0572─54─1111・内線311)まで。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示