2014年08月07日 (14:23)

【瑞浪七夕まつり】最終日の10日(日)に「姫行列」を実施

「第55回・瑞浪美濃源氏七夕まつり」が、
明日、8月8日(金曜日)から3日間、
JR瑞浪駅前周辺で開かれる。

最終日の10日(日曜日)には、
まつりのメーンイベントの1つで、
市制60周年記念事業でもある、
「姫行列」が行われる。
七夕まつりに合わせて、姫行列を行うのは、
平成21(2009)年、
平成22(2010)年に続いて、3回目。
※下の写真は、平成21(2009)年に撮影。
【写真提供=瑞浪市】
姫行列-2009年-DSC_0164
役者を務めるのは、
瑞浪市内に在学する、中高生49人と、
まちづくり協議会・区長会のメンバー27人の
計76人。
かつらをかぶったり、衣装をまとったりして、
あでやかな時代絵巻を、繰り広げる。
主役は、14代将軍・徳川家茂(いえもち)、
楽宮(さぎのみや)、和宮(かずのみや)、
有姫(ありひめ)の4人で、
いずれも、高校生が演じる。

午後3時40分に、
瑞浪市総合文化センターで、出発式を開催。
午後4時に出発し、約2キロを練り歩く。
駅前ステージでは、
和宮役の塚谷侑季さん(瑞浪高校3年生)が、
家茂役の山口将司さん(中京高校3年生)に、
花束を手渡す予定。

姫行列は、原則、雨天中止。
当日、10日の午前11時30分に、
行列実施の有無を決める
(※状況により、変更あり)。

平成22(2010)年の姫行列の様子は、
下の「動画(直リンク)」を参照。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム