2015年03月11日 (21:41)

14日(土)に稲津公民館で『朗読』と『歌芝居』

「第14回・うえるかむ すぷりんぐコンサート」が、
3月14日(土曜日)に、
瑞浪市稲津町の稲津公民館で開かれる。
昨年の様子は、「過去記事」を参照。
工藤館長&伊藤さんDSC_1888
同館の指定管理者を務めるNPO法人
「明日の稲津を築くまちづくり推進協議会」
(伊藤治理事長)が主催。
コンサートは、2部構成で、
第1部は、「朗読 宮沢賢治 童話集より
『注文の多い料理店』」を、
第2部は、「うた芝居
『浪美男(ろみお)と樹里(じゅり)えっと?』」を、
それぞれ行う。
第14回-すぷりんぐコンサート
第1部では、稲津町在住のイラストレーター、
中山尚子さんのアクリル画、10枚を見せながら、
稲津公民館の工藤重孝館長(稲津町)と、
元女優の加藤純子さん(南小田町)が朗読する。
今年の1月に、プレ公演として、
稲津町の宅老所「いなほ」で披露したところ、
地元のお年寄りたちに、好評だったとのこと。
今回は、伊藤さおりさん(陶町)による、
ピアノ演奏が加わり、さらにパワーアップ。
“宮沢賢治の世界”に、観客をいざなう。
01DSC_0001.jpg02DSC_0011.jpg
第2部では、加藤純子さんの脚本による、
オリジナル歌芝居を上演。
今年は、悲劇「ロミオとジュリエット」を、
喜劇風にアレンジ。
東濃弁たっぷりのセリフで、笑いを起こす。
出演は、工藤重孝館長、加藤純子さん、
中山尚子さん、伊藤さおりさん(ピアノ)のほか、
市川太一さんと、小野愛加さんの計6人で、
全員、瑞浪市民が務める。
03DSC_0012.jpg04DSC_0015.jpg
開場は午後1時30分で、
開演は午後2時。
入場料は、300円(高校生以下無料)。
定員は、200人。
チケットの購入・問い合わせは、稲津公民館
(TEL0572─68─3201)まで。
【プレ公演の写真=稲津公民館提供】

大きな地図で見る
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。