2015年07月09日 (12:48)

11日(土)に“セラパー”で核融研が「市民学術講演会」

核融合科学研究所
(土岐市下石町、竹入康彦所長)は、
7月11日(土曜日)に、
市民学術講演会
「Cleared for takeoff!
─はばたけ世界に!日本の独自技術─」を、
多治見市東町のセラミックパークMINO
(1階)国際会議場で開く。
DSC_7468.jpg
講演会は、2部構成。
講演①の演題は、
「MRJの挑戦
MRJに結実した先進技術と複合材技術の歩み」で、
講師として、
三菱航空機株式会社の小祝弘道技術顧問
(こいわい・ひろみち)が登壇する。
web-表面チラシ-核融研2015
講演②の演題は、
「LHDが拓く新たな世界」で、
講師として、
核融合科学研究所の竹入康彦所長が登壇する。
web-裏面チラシ-核融研2015
開場は、午後3時。
講演①は、
午後3時30分から午後4時30分まで。
講演②は、
午後4時45分から午後5時20分まで。
対象者は、一般市民。
定員は、300人。
入場無料。
事前の申し込みは、不要。
問い合わせは、核融合科学研究所・
管理部総務企画課対外協力室
(TEL0572─58─2222)まで。

三菱航空機株式会社の「WEB」へ。

MRJの「動画①」へ。


MRJの「動画②」へ。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム