アマゾン-工具


2015年09月26日 (00:29)

9月28日(月)から作業再開へ【核融研が火災事故の最終報告】

核融合科学研究所
(土岐市下石町、竹入康彦所長)は、
今年の8月4日(火曜日)に、
同研究所大型ヘリカル実験棟の
ヘリウム液化冷凍機室内で発生した、
火災について、
「最終報告」を、公表した。
01-150924_01.jpg02-150924_03.jpg03-150924_05.jpg
04-150924_06.jpg05-150924_07.jpg06-150924_08.jpg
07-150924_09.jpg08-150924_10.jpg09-150924_11.jpg
火災については、「過去記事」を参照。
※最終報告の画像については、弊社が、
PDF』を変換し、背景色を追加したもの。

最終報告は、9月24日(木曜日)付で、
核融研の「火災事故対策委員会」が、
まとめたもの。
10-150924_12.jpg11-150924_13.jpg12-150924_14.jpg
13-150924_15.jpg
9月9日・9月10日・9月13日に開いた、
地元説明会」などを受けて、
9月11日と9月16日に、
「火災事故対策委員会」を開催。
作業を安全に、
再開するための火災事故対策について、
最終報告を、取りまとめた。
最終報告は、9月24日に、
岐阜県と地元3市(土岐市・多治見市・瑞浪市)に、
提出したとのこと。
14-150924_16.jpg15-150924_17.jpg16-150924_18.jpg
17-150924_19.jpg18-150924_20.jpg19-150924_21.jpg
核融合科学研究所では、火災事故の発生後、
大型ヘリカル実験棟の
メンテナンス工事などの作業については、
安全確保に必要な一部の点検・作業以外、
すべての作業を、中止していた。
岐阜県は、9月25日(金曜日)に、
作業再開の受け入れを、表明。
核融合科学研究所は、
9月28日(月曜日)から、順次、
作業を再開すると、発表した。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム