2016年01月24日 (16:57)

瑞浪オリジナルで魅了【ニューイヤーコンサート2016】

みずなみニューイヤーコンサート2016・
瑞浪オリジナル「サウンド・オブ・ミュージック」が、
瑞浪市総合文化センター・文化ホール
(瑞浪市土岐町)で開かれた。
公募で集まった、市民らの熱演に、
満員の観客から、盛大な拍手が送られた。
【以下の写真は、コンサート前半より】
01DSC_5959_20160124161158347.jpg02DSC_5967_20160124161158d8e.jpg03DSC_5988.jpg
04DSC_5995.jpg05DSC_6020.jpg06DSC_6023.jpg
瑞浪市教育委員会が主催し、
平成13(2001)年から、毎年開催。
プロの音楽家(演奏家・声楽家など)と、
公募で集まった、一般市民らが共演し、
舞台を作りあげる、『市民参加型コンサート』。
07DSC_6029.jpg08DSC_6033_20160124161241d8d.jpg09DSC_6037.jpg
10DSC_6051.jpg11DSC_6075.jpg12DSC_6080.jpg
公募の市民らは、7歳から70歳まで、
瑞浪市を中心に、市内外から集まった。
昨年の8月9日に、「発会式」を開き、
以後、月3回程度、練習を重ねてきた。
出演は、オーディションで選ばれた、
キャスト(ソリストを含む)と、
一般公募の市民らによる「特別劇団」。
同じく、一般公募の市民らによる、
「特別合唱団」が、高らかに歌い、
「瑞浪市民交響楽団」が、演奏した。
13DSC_6083.jpg14DSC_6089.jpg15DSC_6102.jpg
16DSC_6115.jpg17DSC_6117.jpg18DSC_6136.jpg
映画にもなった、ミュージカルの名作、
サウンド・オブ・ミュージック」に、
クラシックの名曲などを織り込んだ、
『瑞浪オリジナル』として、観客を魅了。
「ドレミの歌」や「エーデルワイス」など、
スタンダードナンバーを歌い上げた。
19DSC_6138.jpg20DSC_6145.jpg21DSC_6161_20160124161509c87.jpg
22DSC_6167.jpg23DSC_6175.jpg24DSC_6181.jpg
主な出演者らは、次の皆さん。
【構成・編曲】なかむらたかし
【指揮】中村貴志
【演出】加藤純子
【客演コンサートミストレス】鳥居愛子
【演奏】瑞浪市民交響楽団(渡辺真団長)
【マリア】酒井和音(恵那市在住)
【トラップ大佐】市川太一(瑞浪市釜戸町在住)
【子どもたち】後藤優奈、浅井玲香、林莉子、
林玲美、櫻井希実、髙瀬清弥佳、藤田千鶴
25DSC_6188.jpg26DSC_6192.jpg27DSC_6196.jpg
28DSC_6205.jpg29DSC_6215.jpg30DSC_6222.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。