2016年10月25日 (16:34)

文庫Xの瑞浪市版「瑞浪X」を借りよう【瑞浪市民図書館】

本のタイトルや著者名、出版元を伏せて販売する、
「文庫X」が、全国の書店で、人気を集めている。
瑞浪市民図書館(瑞浪市土岐町、安藤昇館長)は、
「文庫X」ならぬ、「瑞浪X」と称した、
謎(なぞ)の本の貸し出しを、始める。
01DSC_2969_201610251538590e7.jpg02DSC_2922.jpg03DSC_2926.jpg
2016・第70回・読書週間
(10月27日《木》~11月9日《水》)
に合わせた、限定企画。
瑞浪市民図書館の職員が、薦める本を、
英字新聞で包み、その上に、
本の内容のヒントが、添えられている。
限定30冊で、同じ本はない。
貸出開始は、10月27日(木曜日)からで、
瑞浪Xの貸し出しは、1人1冊まで。
04DSC_2963.jpg05DSC_2940_201610251543460b6.jpg06DSC_2949.jpg
瑞浪市民図書館の安藤昇館長
(63歳、のぼる)は、
「普段は読まないジャンルの本に、
出会うきっかけにしてほしい。
どんな本が出て来るのか、
ドキドキを楽しんでもらえれば。
限定30冊なので、お早めに」と、
呼び掛けている。
07DSC_2912.jpg08DSC_2916.jpg09DSC_2920.jpg
【同時開催】
①利用者に、瑞浪市民図書館で、
最近借りた本や、お薦め本などを、
カードに書いてもらい、掲示する。
②児童コーナー「読書週間でチャレンジ!」
絵本「キャベツくん」をテーマに、
子供たちに、絵を描いてもらう。

問い合わせは、瑞浪市民図書館
(TEL0572─68─5529)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム






Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。