2016年11月13日 (21:22)

瑞浪市が「第6回・戦没者追悼式」【今年から市単独主催に】

瑞浪市は、平成28年度
「第6回・瑞浪市戦没者追悼式」を、
瑞浪市市民福祉センター「ハートピア」
(瑞浪市樽上町)で開いた。
瑞浪市戦没者追悼式は、以前は、
瑞浪市遺族連合会(小栗基春会長)が、
主催してきた。
しかし、会員の高齢化が進み、
昨年、平成27(2015)年は、
瑞浪市との「共催」で実施。
今年、平成28(2016)年からは、
瑞浪市の単独主催とし、
瑞浪市遺族連合会は、
後援・協力という形に変わった。
01DSC_8442.jpg02DSC_8460.jpg03DSC_8454_20161113231318305.jpg
瑞浪市遺族連合会は、
昭和29(1954)年に発足。
昭和43(1968)年から、
8月15日の終戦記念日には、
「神霊祭(みたままつり)」を、
4月20日には、「慰霊祭」を、
それぞれ行っていた。
ハートピア内には、護国神社があったが、
社殿を撤去し、「慰霊碑」を建立。
平成23(2011)年6月24日に、
除幕式を開いた。
04DSC_8467.jpg05DSC_8478.jpg06DSC_8482_201611132315573b5.jpg
07DSC_8486.jpg08DSC_8496.jpg09DSC_8490_20161113231603e96.jpg
平成23(2011)年から、
8月15日の終戦記念日に行っていた、
「神霊祭(みたままつり)」を、
戦没者追悼式」とし、
4月20日に行っていた「慰霊祭」を、
11月に行う「戦没者追悼式」に、
それぞれ変更。
瑞浪市では現在、年2回、
「戦没者追悼式」が開かれている。
11月の戦没者追悼式としては、
今年で6回目。
慰霊碑には、
日露戦争から太平洋戦争に掛けて、
瑞浪市から出征し、犠牲になった、
1134人が、祭られている。
10DSC_8505.jpg11DSC_8511.jpg12DSC_8517.jpg
13DSC_8533.jpg14DSC_8546.jpg15DSC_8542.jpg
戦没者追悼式には、水野光二市長をはじめ、
山田実三県議や、熊谷隆男市議会議長、
自治会役員ら、約110人が列席。
黙とうをささげ、献花した。
16DSC_8556.jpg17DSC_8560.jpg18DSC_8566.jpg
4歳の時に、38歳だった父親を、
フィリピンのマニラで亡くした、
小栗基春会長(釜戸町、75歳)は、
「近年は、会員が高齢化したため、
式に出席できない人や、退会などにより、
会員数が減少してしまった。
戦没者追悼式の開催が、困難になったが、
瑞浪市のご配慮により、
式典が行われることになった。
水野光二市長をはじめ、関係者の方々に、
感謝を申し上げたい。
異国の地で、尊い命をささげられた、
戦没者の御霊(みたま)も、
安堵(あんど)されていると思う。
今なお諸外国で続いている戦争の絶滅と、
平和な世がいつまでも続くことを願うとともに、
御霊の御冥福(ごめいふく)を祈ります」と、
哀悼の意を表した。
19DSC_8570_201611132317200ed.jpg20DSC_8572.jpg21DSC_8578.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。