広告表示


2017年11月01日 (11:46)

ケイティ・パトリックさんが相生座で留学中【歌舞伎を学ぶ】

美濃歌舞伎博物館「相生座
(瑞浪市日吉町・小栗幸江館長)は、
ハワイ大学の大学院生、
Katie Patrickさん
(27歳、ケイティ・パトリック)を、
留学生として、受け入れた。
ケイティ・パトリックさんが、
小栗幸江館長と一緒に、瑞浪市役所を訪れ、
水野光二市長に、抱負を語った。
01DSC_7574.jpg02DSC_7576.jpg
ケイティ・パトリックさんは、
米国ペンシルベニア州の出身。
平成23(2011)年から、
平成24(2012)年までの2年間、
関西外国語大学に、留学した経験を持つ。
ハワイ大学は、
歌舞伎の衣装を、数多く収蔵しており、
4年生になると、卒業制作の一環として、
狂言・能・歌舞伎のいずれかを選択。
英語で、公演を行っているという。
ケイティさんの専攻は、
演劇用の衣装のデザイン。
ハワイ大学の先生と小栗幸江館長が、
知り合いという縁で、留学先を決めた。
03DSC_7583.jpg04DSC_7588.jpg
今年の10月16日(月曜日)に来日し、
翌日の10月17日(火曜日)から、
小栗幸江館長の下で、学び始めた。
フルブライト奨学金を得ており、
留学期間は、1年間。
歌舞伎の衣装の保存・修理方法や、
着物を歌舞伎の衣装にアレンジする方法、
刺繍(ししゅう)の仕方などを学ぶ。
05DSC_7585.jpg06DSC_7601.jpg
ケイティ・パトリックさんは、
「ミュージアム中仙道の近くにある、
中京学院大学の寮に入っているが、
みんなとても優しく、友達もできた。
ハワイから持ってきた三味線を、
修理に出している。
三味線も習いたいので、直ってくるのを、
とても楽しみにしている。
瑞浪で、日本の文化をたくさん学び、
多くの外国人に伝えたい」と語った。
07DSC_7603.jpg08DSC_7609.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
広告表示



広告表示