2018年10月31日 (14:46)

多治見食品衛生協会が食品ロスの勉強会【参加者募集】

多治見食品衛生協会
(成瀬廣晃会長=美濃廣庵代表)は、
11月28日(水曜日)に、
東濃西部総合庁舎(多治見市上野町)・
大会議室(5階)で、
「三者(多治見食品衛生協会会員・
行政・消費者)懇談会」を開く。
受講者を募集している。

多治見食品衛生協会は、
多治見市・土岐市・瑞浪市の
食品を取り扱う業者、
約1800社・施設で構成。
今後予想される食糧難に備え、
食品の現状や今後の傾向などを学ぼうと、
「勉強会」を企画した。
合わせて、食品ロス(フードロス)
問題についても考える。
今回は、協会の会員だけではなく、
一般消費者も受講できる。

講師は(株)橋本(本社・可児市)の
矢橋裕一さん(農学博士)。
時間は午後2時から午後4時まで。
定員は50人(先着順)。
受講料無料だが、事前申し込みが必要。

申し込み・問い合わせは、美濃廣庵
(TEL0572─68─3131)まで。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。