2019年01月18日 (20:09)

土岐市地域経済懇話会がH31「新年互礼会」【とき☆キラリ賞を授与】

土岐市地域経済懇話会
(会長=白石文伸土岐商工会議所会頭)は、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)で、
「平成31(2019)年・新年互礼会」を開催。
新年互礼会には、加藤靖也市長をはじめ、
古屋圭司衆議院議員、矢島成剛県議、
加藤辰亥市議会議長、土岐市内の政財界人ら、
約160人が出席した。
01DSC_4324.jpg02DSC_4328.jpg03DSC_4334.jpg
04DSC_4350_20190118213947085.jpg05DSC_4352.jpg06DSC_4369.jpg
白石文伸会長は、
「国や県から、いろいろな補助金が出ているが、
中小企業の1企業では、とにかく煩わしく、
何をどうすれば、補助金をいただけるのか、
なかなか分かりにくいと思う。
土岐商工会議所では、
どんな補助金にでも対応するために、
マニュアルの作成に向け、準備を進めている。
企業からの要望に、パッと答えて提案する、
そういう会議所を目指したい。
ぜひとも多くの企業に、
補助金を活用していただき、
さらに業績を、伸ばしてもらいたい。
土岐商工会議所の職員は、
会員1900社のために、
挑戦・伴走・結果を出そうと、
研鑽(けんさん)している。
ぜひ、会議所を活用していただき、
この地域が、ますます発展することを
願います」と述べた。
07DSC_4381.jpg08DSC_4389.jpg09DSC_4398.jpg
10DSC_4403.jpg11DSC_4407_2019011821412472e.jpg12DSC_4409.jpg
来賓のあいさつに続いて、
まちづくりに功績があった、
個人・法人・団体を表彰する、
とき☆キラリ賞」の表彰式を開いた。
白石文伸会長が受賞者に、
賞状と副賞を手渡した。
13DSC_4410.jpg14DSC_4412.jpg15DSC_4415.jpg
16DSC_4417.jpg17DSC_4421_20190118214132d17.jpg18DSC_4423.jpg
とき☆キラリ賞は、今年で10回目。
今回は、「土岐里山の会」(安藤学会長)と、
陶芸家の加藤保幸さん(下石町)を選んだ。
19DSC_4425.jpg20DSC_4431.jpg21DSC_4445.jpg
22DSC_4437.jpg23DSC_4454.jpg24DSC_4456.jpg
土岐里山の会は、
平成14(2002)年度に発足。
土岐津町高山地区の住民ら30人で、
ライトアップ事業などを行っている。
日展会友の加藤保幸さん(76歳)は、
平成21(2009)年から、
土岐紅陵高校の生徒に、作陶を指導。
陶芸の魅力を、若者に伝えている。
25DSC_4382.jpg26DSC_4466.jpg27DSC_4462.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。