2019年05月15日 (14:24)

ときつこども園の園児がコイを放流【土岐里山の会】

ときつこども園(土岐市土岐津町高山・
福冨泰岳園長《たいがく》)の園児らが、
地元にある高山公園内の池に、
コイの稚魚などを放した。
01TN1_0799.jpg02TN1_0792.jpg03TN1_0797.jpg
池の広さは、約50平方メートルで、
土岐市が平成15(2003)年に造成。
地域住民らでつくる環境整備団体
土岐里山の会」(安藤学会長)や、
高山区自治会(区長会・後藤清区長)などが、
15年前から、コイを放流している。
04TN1_0806.jpg05TN1_0813.jpg06TN1_0830.jpg
ときつこども園は、
土岐津保育園だった保育施設が、
平成29(2017)年9月1日に、
岐阜県の認可を受けて、
幼保連携型認定こども園に移行したもの。
ときつこども園の園児が、放流を手伝うのは、
平成21(2009)年からで、
土岐津保育園時代を含め、11回目。
07TN1_0841.jpg08TN1_0845.jpg09TN1_0855.jpg
10TN1_0861.jpg11TN1_0864.jpg12TN1_0868.jpg
今年の5月11日(土曜日)には、
土岐里山の会のメンバーらが、
池の水を半分ほど抜き、清掃を実施。
池の周辺の草刈りなども行った。
13TN1_0873.jpg14TN1_0877.jpg15TN1_0882.jpg
16TN1_0885.jpg17TN1_0894.jpg18TN1_0907.jpg
本日、放したコイの多くは、
恵那市にある養鯉(ようり)場から購入し、
土岐里山の会のメンバーが育ててきたもの。
平均7センチほどのニシキゴイの稚魚、
約200匹を放した。
コイのほか、メダカや金魚、メダカなども、
合わせて放流した。
19TN1_0911.jpg20TN1_0914.jpg21TN1_0929.jpg
22TN1_0939.jpg23TN1_0947.jpg24TN1_0951.jpg
放流は、親子による遠足の一環で、
園児・保護者・保育士ら、計約130人が参加。
放流を手伝ったのは、3~5歳児計52人で、
未満児(1・2歳児)13人は、遠足には参加したが、
放流には参加しなかった(欠席者あり)。
25TN1_0955.jpg26TN1_0958.jpg27TN1_0962.jpg
園児らは、2人1組になって、
バケツに入ったコイなどを放流。
手づかみで放す子もいたほか、
「バイバイ」、「大きくなってね」と叫んだり、
名残惜しそうに、泳ぎ出したコイに向かって、
手を振ったりしていた。
28TN1_0968.jpg29TN1_0969.jpg30TN1_0970.jpg
安藤学会長(66歳・土岐市議・まなぶ)は、
「コイの放流は、毎年、子供たちが、
楽しみに待っている催しなので、
今後も継続していきたい。
幼いころに、コイの放流を体験しておけば、
成長しても、池を汚すことはないだろう。
自分が放したコイが、大きくなったかどうか、
また見に来てほしい」と語った。
31TN1_0973.jpg32TN1_0975.jpg33TN1_0981.jpg
ちなみに、広報ときを担当する市職員は、
ウェーダー(防水ズボン)をはき、
池の中から撮影。
少しでも良い写真を撮ろうと、
気合を見せた。
34TN1_0983.jpg35TN1_0991.jpg36TN1_0994.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。