2019年05月29日 (15:32)

第60回「瑞浪美濃源氏七夕まつり」の発会式【市制65周年記念】

「瑞浪市制65周年記念・
第60回瑞浪美濃源氏七夕まつり」の発会式が、
瑞浪商工会議所(瑞浪市寺河戸町)で開かれた。
01TN1_4069.jpg02TN1_4071.jpg03TN1_4076.jpg
04TN1_4095.jpg05TN1_4115.jpg06TN1_4128.jpg
今年の七夕まつりは、
瑞浪美濃源氏七夕まつり実行委員会」
(鷲尾賢一郎実行委員長)が主催。
JR瑞浪駅前を中心に、8月9日(金曜日)から、
8月11日(日曜日)までの3日間、開催する。
「まちを元気にするまつり」を目指し、
みずなみ祈願大花火大会
②七夕飾り
バサラ踊り
陶土フェスタ
の『4本柱』で行う。
本年度の予算額は、2357万5千円で、
うち、瑞浪市からの補助金は、630万円。
07TN1_4136.jpg08TN1_4145.jpg09TN1_4150.jpg
10TN1_4155.jpg11TN1_4160.jpg12TN1_4165.jpg
13TN1_4168.jpg14TN1_4177.jpg15TN1_4182.jpg
発会式には、
七夕まつり実行委員会の顧問を務める、
水野光二市長・小川祐輝県議・
熊谷隆男市議会議長の3氏のほか、
商店街やJR、金融協会、警察署、
瑞浪青年会議所の関係者など、約30人が出席。
16TN1_4184.jpg17TN1_4192.jpg18TN1_4203.jpg
19TN1_4207.jpg20TN1_4213.jpg21TN1_4217.jpg
実行委員長の鷲尾賢一郎瑞浪商工会議所会頭が、
「今年は、七夕まつりが60回目を、
市制は65周年を、そして令和元年という、
大きな節目が重なる年。
七夕まつりを振り返ってみると、昔は、
仮装行列があったり、武者行列があったりと、
その時代に即した、いろいろなイベントで、
盛り上げてきた。
60回目の今年は、運営委員会をはじめ、
踊り・音楽・花火・装飾・太鼓など、各部会で、
それぞれ内容を練っていただき、
良い企画で、当日を迎えたい。
今年も、盛大に開催できるように、
ご協力をお願いします」と述べた。
22TN1_4226.jpg23TN1_4233.jpg24TN1_4237.jpg
25TN1_4243.jpg26TN1_4249.jpg27TN1_4264.jpg
最後に、出席者らが、
七夕まつりへの意気込みなどを語った。
web01hanabi2019.jpgweb02hanabi2019.jpgweb-EPSON068.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム