2019年08月11日 (20:45)

土んちゅがグランプリ&感動賞【第22回クレイオブジェコンテスト】

「瑞浪市制65周年記念・
第60回瑞浪美濃源氏七夕まつり」
(実行委員長=鷲尾賢一郎瑞浪商工会議所会頭)が、
8月9日(金曜日)から、
8月11日(日曜日)までの3日間、
JR瑞浪駅前周辺を主会場に開かれた。
01TN1_3530.jpg02TN1_3512.jpg03TN1_3516.jpg
04TN1_3518.jpg05TN1_3520.jpg06TN1_3525.jpg
本日、11日(日曜日)には、
七夕まつりの主事業の1つ、
「みずなみ陶土フェスタ2019」の表彰式が、
瑞浪市地域交流センター「ときわ」
(寺河戸町)で開かれた。
表彰式には、勝康弘副市長や、
天野裕夫審査員長らが出席した。
07TN1_3539.jpg08TN1_3550.jpg09TN1_3556.jpg
10TN1_3597.jpg11TN1_3598.jpg12TN1_3592.jpg
◆クレイオブジェコンテストJr.(ジュニア)
小学生以下の子供たちが、
昨日、8月10日(土曜日)に制作した。
上位入賞者は、次の皆さん。
【市長賞】
桂川瑛塁(小学3年生・える)
01TN1_3784.jpg02TN1_3567.jpg
【窯之助賞】
石原莉紗子(年長児・りさこ)
03TN1_3771.jpg04TN1_3574.jpg
【すえっこ賞】
水野新太(小学3年生・あらた)
05TN1_3762.jpg06TN1_3582.jpg
【入選】(7人)
07TN1_3749.jpg08TN1_3589.jpg
◆第22回クレイオブジェコンテスト
8月9日(金曜日)の正午から、
8月11日(日曜日)の正午までの48時間、
陶土と格闘しながら、巨大なオブジェを制作。
今年は、東京都・京都府・愛知県・
岐阜県(瑞浪市・土岐市)の1都1府2県から、
10チーム・計約90人が出場した。
13TN1_3604_2019081122405626c.jpg14TN1_3723.jpg15TN1_3731.jpg
16TN1_3727.jpg17TN1_3897.jpg18TN1_3908.jpg
【グランプリ】(賞金80万円)&
【感動賞】《一般投票など》(賞金5万円)

チーム名「土んちゅ」(加納礼爾代表)
作品名「トンでいけ」
※グランプリと感動賞をダブル受賞。
01TN1_3790.jpg02TN1_3799.jpg03TN1_3855.jpg
04TN1_3859.jpg05TN1_3867.jpg06TN1_3873.jpg
07TN1_3882.jpg08TN1_3915.jpg09TN1_3932.jpg
【会頭賞】(賞金15万円)
チーム名「The Transit」(福屋智基代表)
作品名「火の鳥─再生─ 」
10TN1_3831.jpg11TN1_3837.jpg
12TN1_3844.jpg13TN1_3942.jpg
【天野裕夫賞】(賞金5万円)
チーム名「Water Wave」(村上薫子代表)
作品名「瑞浪様 みずなみさま」
14TN1_3812.jpg15TN1_3817.jpg16TN1_3822.jpg
17TN1_3824.jpg18TN1_3960.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム