2019年12月17日 (21:22)

熊谷憲祐選手が軟式少年野球の国際大会へ【妻木小学校6年生】

土岐市立妻木小学校6年生の熊谷憲祐選手
(妻木町・11歳・くまがいけんゆう)が、
12歳以下の選手による軟式野球の国際大会
「第22回諸羅山盃国際軟式少年野球大会」
(12月20日《金》~28日《土》開催、
台湾・嘉義市《かぎ》開催)に出場する。
家族と一緒に、土岐市役所を訪れ、
山田恭正教育長と楯博子校長に、
台湾遠征に向けた、意気込みを語った。
01TN1_6314.jpg02TN1_6334.jpg03TN1_6337.jpg
04TN1_6343.jpg05TN1_6368.jpg06TN1_6373.jpg
熊谷憲祐選手は、小学校1年生から野球を始めた。
妻木野球クラブ(妻木クラブ)に所属していたが、
小学校6年生から、瀬戸BCSボーイズ
(愛知県瀬戸市)に移籍した。
左投げ・左打ちで、ポジションはピッチャー。
07TN1_6377.jpg08TN1_6387.jpg09TN1_6392.jpg
10TN1_6396.jpg11TN1_6398.jpg12TN1_6431.jpg
熊谷憲祐選手は、東海地区の代表として、
「名球会杯国際軟式野球大会2019」
(7月30日《火》~8月2日《金》開催、
沖縄県那覇市・豊見城市)に出場。
切れのあるストレートなどが評価され、
全国各地から選ばれた、約200人の中から、
成績上位者30人に入り、日本代表となった。
日本代表30人は、「ALLJBSチーム」と、
「JBS選抜チーム」の2チームに分かれた。
熊谷憲祐選手は、JBS選抜チーム。
13TN1_6427.jpg14TN1_6404.jpg15TN1_6414.jpg
熊谷憲祐選手は、
「台湾遠征の選手になる自信はなかったので、
招集状が届いた時は、とてもうれしかった。
下半身を鍛え、投手としての力をつけたい。
全力を出して、優勝を目指します」と、
抱負を述べた。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。