2020年01月31日 (13:49)

節分は鬼除け鬼まんじゅうの日【満開堂の鬼まんを食べよう】

美濃廣庵(みのひろあん・
本店=瑞浪市薬師町・成瀬廣晃代表)は、
節分の日《2月3日(月曜日)》に合わせて、
和菓子「鬼まんじゅう」を食べようと、
呼び掛けている。
01TN1_5087.jpg02DSC_8132_20200131133005a33.jpg
美濃廣庵では、
「満開堂」(まんかいどう)のブランド名で、
鬼まんじゅう(鬼まん)を販売。
平成28(2016)年9月2日には、
一般社団法人「日本記念日協会」から、
節分の日を、
鬼除け鬼まんじゅうの日」とする、
記念日の登録を受けている。
03TN1_5065.jpg04TN1_5058.jpg
鬼まんじゅうは、ジンジャーや紫芋、
屏風山かぼちゃ、メープルなど、
8種類を扱っている
(※種類は季節によって変わる)。
特にアールグレイ(250円)や、
安納芋(250円)が人気とのこと。
05TN1_5068.jpg06TN1_5076.jpg
美濃廣庵の成瀬廣晃代表は、
「鬼が関係する節分の日なのに、
恵方巻ばかりが注目されている。
満開堂は、全国唯一の鬼まんじゅう専門店。
中部圏で、特に人気がある鬼まんじゅうを、
節分に合わせて、全国へ発信していきたい。
節分の日は、鬼まんじゅうをほおばり、
心の中の鬼を追い払おう」と話している。
06DSC_5471.jpg
鬼まんじゅうは、美濃廣庵本店ほか、
道の駅「志野・織部」や、
道の駅「らっせぃみさと」、
道の駅「おばあちゃん市・山岡」で販売。
なお、2月2日(日曜日)は、
鬼岩ドライブイン駐車場
(瑞浪市日吉町)で開かれる、
第34回「鬼岩福鬼まつり」に出店する。
問い合わせは、美濃廣庵
(TEL0572─68─3131)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。