2020年06月15日 (14:11)

土岐市の小・中学校で107日ぶりに給食が再開【黙々と味わう】

土岐市内の小・中学校は、
本日、6月15日(月曜日)から、
通常登校・通常授業に移行。
給食も再開したが、メニューや、
配膳(はいぜん)方法に工夫を凝らすなど、
衛生環境に配慮しながら、提供していく。
加藤淳司市長や山田恭正教育長らが、
土岐市立土岐津小学校の様子を視察した。
※写真は6年1組の児童。
01TN1_6056.jpg02TN1_6065.jpg03TN1_6062.jpg
土岐市内の小・中学校は、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、
「臨時休業」(休校)にした後、
6月1日(月曜日)からは、
分散登校」を行ってきた。
給食については、2月28日(金曜日)以来、
107日ぶりとなった。
04TN1_6071.jpg05TN1_6075.jpg06TN1_6086.jpg
土岐市学校給食センターでは、
児童や生徒が食器に触れる機会を減らすため、
①メニューを簡略化し、デザートや汁物
《麺(めん)・カレーは除く》は提供しない。
②配膳作業の負担を軽減するため、
例年に比べ、1皿(1品)減らす。
③配膳(はいぜん)作業が多い日は、
副菜をカップサラダにする。
ことなどを決めた。
07TN1_6092.jpg08TN1_6118.jpg09TN1_6110.jpg
また、各学校の給食担当の教師も交え、研修会を開催。
①料理を取り分ける児童生徒は、手袋をはめる。
②配膳係が手渡しするのではなく、
自分の分(食器)は自分で取る。
③食事中はしゃべらない。
④食べ終わったら、すぐにマスクを装着する。
ことなどを確認した。
10TN1_6102.jpg11TN1_6125.jpg12TN1_6129.jpg
これまでとは違う配膳方法に、戸惑う児童もいたが、
久しぶりの給食を、黙々と味わっていた。
13TN1_6146.jpg14TN1_6143.jpg15TN1_6154.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。