2020年08月06日 (12:05)

後藤早苗さんが特別功労表彰に輝く【瑞浪市生活学校の元代表】

瑞浪市生活学校の会員、後藤早苗さん
(瑞浪市土岐町・86歳・ごとうさなえ)が、
「あしたの日本を創る運動推進特別功労表彰」を受賞した。
あしたの日本を創る運動推進特別功労表彰は、
公益財団法人「あしたの日本を創る協会」が、
平成26(2014)年度に創設。
表彰の対象は、生活学校の活動に、45年以上、
主体的にかかわっている人。
令和2(2020)年度は、全国で7人が表彰され、
岐阜県からは、後藤早苗さん1人だった。
01TN1_2882.jpg
後藤早苗さんは、昭和46(1971)年から、
瑞浪市生活学校の前身である、
婦人会のメンバーとして、活動を開始。
昭和63(1988)年に、
瑞浪市生活学校が開校すると、
平成16(2004)年度から、
平成17(2005)年度までの2年間、
8代目の代表を務めた。
02TN1_2895.jpg
【上の写真は、後藤早苗さんと、
瑞浪市生活学校の加藤栄子代表】
後藤早苗さんは「やりがいがあったのは、
資源ごみの分別作業で、視察にも出掛けた。
苦労したのは、エコバッグの推奨活動。
30年ほど前から、レジ袋の廃止を訴えてきたが、
今とは違い、なかなか店の理解が得られなかった。
瑞浪市生活学校では、最盛期、
約100人のメンバーが活動していた。
現在は、18人しかいないが、当時と比べ、
消費者問題や環境問題などが減ったことが、
会員の減少にもつながっていると思う。
女性の社会進出などもあり、難しい面もあるが、
後輩会員の皆さんには、少しでも長く、
活動を継続していただきたい。
そのためには、楽しみながら活動し、
自分たちで課題を見つけることが大事」と語った。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。