2020年08月07日 (17:18)

瑞浪市P連が扇風機などを学校に寄贈【新型コロナ&熱中症対策に】

瑞浪市PTA連合会(三浦航一会長)は、
瑞浪市立の小学校・中学校用として、
大型扇風機やサーキュレーターなどを、
瑞浪市に寄贈した。
01TN1_2900.jpg02TN1_2910.jpg03TN1_2916.jpg
寄贈式が瑞浪市役所で開かれ、
三浦航一会長が水野光二市長に、
目録を手渡した。
寄贈式には、山田幸男教育長と、
明世小学校の間宮弘一校長も同席した。
04TN1_2927.jpg05TN1_2930.jpg06TN1_2937.jpg
瑞浪市PTA連合会では、
新型コロナウイルス感染症の影響により、
当初の事業計画が、延期や中止に追い込まれる中、
子供たちの教育環境の改善・向上に寄与しようと、
家電製品などを、学校に贈ることにした。
瑞浪市立の小学校7校・中学校3校に対し、
各校の要望に沿った物を用意。
寄贈品は、エアコン1台・ウインドエアコン1台・
サーキュレーター6台・扇風機5台・
大型扇風機(カバー付き)6台・
空気清浄器(加湿機能付き)2台・
大型冷風機2台・足踏み式消毒機2台・
マット担架1台・製氷機1台で、計約60万円相当。
07TN1_2945.jpg08TN1_2949.jpg09TN1_2958.jpg
瑞浪市PTA連合会の三浦航一会長(43歳)は、
「市P連では、新型コロナウイルス感染症の影響で、
子供たちが受けるストレスを危惧(きぐ)する声が上がり、
『できることはないか』とか、
『やるべきことは何か』を話し合った。
その結果、エアコンの運用や定期的な換気などを、
効率的かつ効果的に行える機器を、贈ることにした。
新型コロナウイルス感染症対策や熱中症対策などに、
有効に活用していただき、少しでも良い教育環境で、
子供たちが学習できることを希望します」と述べた。
10TN1_2978_202008071748223a3.jpg11TN1_2972.jpg12TN1_2986.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。