2020年08月17日 (18:41)

瑞浪市民競技場でドリフト走行【被害額は約300万円】

昨日、8月16日(日曜日)、
瑞浪市民競技場(明世町戸狩)内に、
車両1台が無断で侵入。
瑞浪市は、トラックレーンの破損など、
被害事案が発生したと、発表した。
01-image0.jpg02-image1.jpg
8月16日(日曜日)午後1時30分ごろ、
瑞浪市民体育館の窓口を訪れた市民が、
「1時ごろ、市民競技場に車両1台が侵入し、
ドリフト走行をしていた」と通報。
職員が現場を確認したところ、
ドリフト走行などにより、
①レーンラインの破損
②競技場内に轍(わだち)・不陸(ふろく)
③タータン(ゴムチップウレタン舗装)にタイヤ痕
など、被害が見付かった。
03-image.jpg04-image0.jpg
当日の市民競技場の利用については、
正午まで、利用していた団体はあったが、
それ以降の利用はなかった。
また、市民競技場への車両の出入り口は、
北側と南側にあるが、当時は、
チェーンやポールなどで、閉鎖されていた。
そのため、この車両は、北側の出入り口の横から、
法面(のりめん)を利用して、競技場内に侵入したと、
推定される。
05-image1.jpg
【上の写真5枚は、瑞浪市提供】
瑞浪市(瑞浪市教育委員会)は、
午後2時20分に、瑞浪交番に通報。
午後2時40分、警察官とともに、
再度、現場で被害状況を確認した。
本日、8月17日(月曜日)には、
多治見警察署に被害届を提出した。
【下の写真2枚は、昨年、
令和元/平成31(2019)年8月18日に撮影】
01TN1_5349.jpg02TN1_5352.jpg
被害額は、約300万円。
ちなみに、瑞浪市民競技場は、
昨年、令和元/平成31(2019)年3月に、
クレイ系舗装やゴムチップウレタン舗装など、
グラウンドの改修工事が、完了したばかりだった。
瑞浪市は、防犯カメラの設置を検討している。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。