2020年08月20日 (14:36)

瑞浪市が学校給食に瑞浪ボーノポークの特製ウインナーを提供

瑞浪市は、農畜産物加工施設
ボーノポークハム工房“瑞浪”」と、
そこで作られた加工品をPRするため、
瑞浪市立の全小・中学校の給食に、
瑞浪ボーノポークのウインナーを提供した。
01TN1_3286.jpg02TN1_3288.jpg03TN1_3312.jpg
瑞浪ボーノポークは、
霜降り割合が高いブランド豚肉で、
瑞浪市の特産品の1つ。
ボーノポークハム工房“瑞浪”は、
今年の6月27日に、瑞浪市農産物等直売所
「きなぁた瑞浪」(土岐町)の敷地内にオープンした。
04TN1_3315.jpg05TN1_3320.jpg06TN1_3325.jpg
07TN1_3330_202008201454246ae.jpg08TN1_3332.jpg09TN1_3335.jpg
本日提供したボーノポークのウインナーは、
「あらびきプレーン」。
ボーノポークハム工房“瑞浪”の市販品は、
1本30グラムだが、今回は特注品で、
小学生用は50グラム、
中学生用は60グラムに増量した。
瑞浪ボーノポークのウインナー(ソーセージ)を、
学校給食で出すのは、本日が初めて。
10TN1_3388.jpg11TN1_3380.jpg12TN1_3349.jpg
13TN1_3342.jpg14TN1_3368.jpg15TN1_3385_2020082014554604b.jpg
瑞浪市立日吉小学校(日吉町)の3年生の教室には、
瑞浪市職員(農林課)が来校。
児童らは「このウインナーに使われている豚は、
どんな種類ですか」とか、
「どうして、ボーノポークのウインナーを、
学校給食に出そうと思ったのですか」などと、
市職員に質問を投げ掛けた。
本日の給食には、瑞浪ボーノポークのウインナーのほか、
ナンやサラダなども出ており、ウインナーやサラダを、
ナンに載せ、ほおばって食べる児童もいた。
16TN1_3352.jpg17TN1_3357.jpg18TN1_3372.jpg
19TN1_3399.jpg20TN1_3376.jpg21TN1_3410.jpg
ちなみに、瑞浪市学校給食センターは、
8月17日(月曜日)から8月21日(金曜日)までの間、
設備点検のため、稼働していない。
この期間は、外部の業者が納品した給食を提供している。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。