2020年09月04日 (17:22)

美濃源氏フォーラムが創立30周年で写真看板を設置【一日市場八幡神社】

美濃源氏フォーラム(井澤康樹理事長)は、
瑞浪市土岐町の一日市場八幡神社
(ひといちば・加納富雄氏子総代長)の境内に、
創立30周年記念事業として、
土岐光衡と明智光秀の写真看板を設置。
関係者約10人が集まり、除幕式を開いた。
01TN1_5263.jpg02TN1_5268.jpg03TN1_5284.jpg
04TN1_5300.jpg05TN1_5308.jpg06TN1_5317.jpg
美濃源氏フォーラムは、
平成3(1991)年5月にスタート。
「美濃源氏土岐一族を中心とした歴史検証と、
その歴史を活かしたまちづくり活動」をテーマに、
歴史講座や歴史イベントなどを開催している。
今年、創立30周年を迎えたが、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、
歴史講座については、すべて中止とした。
ただ、今回の看板設置については、事業費を募り、
22人から24万円の寄付金を集めた。
07TN1_5319.jpg08TN1_5328.jpg09TN1_5329.jpg
10TN1_5341.jpg11TN1_5344.jpg12TN1_5350.jpg
一日市場八幡神社には、
「瑞浪明智光秀公顕彰会」が、
平成18(2006)年に設置した、
明智光秀の胸像(石像)がある。
また、「美濃源氏フォーラム」が、
平成31/令和元(2019)年に設置した、
土岐光衡(みつひら)の胸像(ブロンズ製)もある。
今回の看板(製作=有限会社アドサイン栄宣)には、
明智光秀像と土岐光衡像の顔写真をアップで掲載。
縦1メートル・横2メートルで、材質はアルミ
(支柱と枠はアルミ。看板部分はアルミ複合板)。
「県道大西瑞浪線」と「市道一日市場八幡線」の
丁字路の交差点「一日市場」から、
よく見える位置に立てた。
13TN1_5423.jpg14TN1_5428.jpg15TN1_5379.jpg
美濃源氏フォーラムの井澤康樹理事長
(瑞浪市寺河戸町・67歳・元瑞浪市議)は、
「歴史の検証を行うと、真実かウソかの問題が、
常について回る。
同じ歴史でも、教育分野では真実しか教えないが、
商工分野になると、もうけることが優先し、
ウソが交じってくる。
特に郷土史では、真実が見付かっても、
昔からの伝説や言い伝えに引っ張られてしまい、
なかなか訂正することができない。
大河ドラマ『麒麟がくる』の放送が終わっても、
土岐一族の歴史検証は終わらないし、
美濃源氏フォーラムの活動も続いていく。
今後も真実を探求する姿勢を貫きます」と語った。
16TN1_5385.jpg17TN1_5389.jpg18TN1_5399.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。