2020年09月04日 (23:25)

JAとうとが土岐市に100万円を寄付【新型コロナ対策に】

JAとうと(陶都信用農業協同組合
本店=多治見市・可知井実代表理事組合長)は、
新型コロナウイルス感染症対策の助成金として、
土岐市に100万円を寄付した。
寄付金の贈呈式が土岐市役所で開かれ、
JAとうとの古川敏之代表理事専務が、
加藤淳司市長に目録を手渡した。
寄贈式には、JAとうと総合企画課の
村井和久課長代理も同席した。
01TN1_5182.jpg02TN1_5190.jpg03TN1_5201.jpg
JAとうとは、多治見市・土岐市・瑞浪市の
東濃西部3市を事業範囲としており、
自治体への寄付は、地域貢献活動の一環。
本年度は、多治見市・土岐市・瑞浪市の3市に、
各100万円ずつ寄付する。
土岐市は、寄付金100万円に、
市費20万円を加え、計120万円をもって、
サーマルカメラ4台を購入する予定。
イベント会場などに設置し、
顔認証と同時に、体表面温度を計測する。
04TN1_5205.jpg05TN1_5225.jpg06TN1_5216.jpg
JAとうとの古川敏之代表理事専務は、
「新型コロナウイルス感染症については、
まだまだ終息が見通せない状況にある。
土岐市さんは、公共施設において、
集団感染が起きないようにするため、
顔認証検温装置を購入されるとのこと。
今回の寄付金を、有効に活用していただき、
市民の安全・安心を守る一助にしてほしい。
新型コロナウイルス感染症に対応するには、
個人・企業・行政が三位一体となることが重要。
JAとうとはこれからも、土岐市の行政と、
強力な連携を図りながら、地域の安全のために、
努めていきます」と述べた。
07TN1_5236.jpg08TN1_5234.jpg09TN1_5249.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。