2020年09月30日 (14:11)

土岐市が免除期間を延長【新型コロナ支援制度に係る証明書】

土岐市は、
新型コロナウイルス感染症に係る各種支援制度などを、
利用する際に必要となる証明書について、
発行手数料(交付手数料)を免除している。
免除期間(無料期間)については当初、
令和2(2020)年5月12日(火曜日)から、
令和2(2020)年9月30日(水曜日)までとしていたが、
新型コロナの終息の兆しが見えないため、引き続き、
令和2(2020)年10月1日(木曜日)から、
令和3(2021)年3月31日(水曜日)まで、
延長することを決めた。
web-2020-10-新型コロナ-toki
【手数料が免除になる証明書類】
◎住民票の写し
◎住民票記載事項証明書
◎印鑑登録証明書
◎所得に関する証明書
《所得証明書、課税(非課税)証明書、所得課税証明書》
◎納税に関する証明書
《各市税など納税証明書、完納証明書》
◎固定資産に関する証明書
《評価証明、公課証明、評価・課税証明、
名寄帳兼課税台帳の写し》
など。

【対象となる手続き】
①新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた、
生活福祉資金の貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付。
②日本政策金融公庫による新型コロナウイルス感染症特別貸付。
③そのほか、新型コロナウイルス感染症に対して、
行政または民間が実施する各種支援制度。

【申請方法】
窓口で、証明書の交付申請を行う際に、申請書に、
新型コロナウイルス感染症による貸付や融資など、
支援制度で利用する旨を記入すること。
郵送で、交付申請を行う際も、同様に記入すること
(印鑑登録証明書は、郵送での交付申請は不可)。
※土岐市役所および土岐市内の各支所で交付する証明書が対象。
(広域交付は対象外)。
※申請の際に、申し出ない場合は、手数料免除にはならない。

問い合わせは、
土岐市役所(TEL0572─54─1111)で、
住民票の写し・住民票記載事項証明書・
印鑑登録証明書については、
市民課住民係(内線112・113、116~118)。
所得・納税・固定資産に関する証明書については、
税務課税政係(内線141・142)まで。

ちなみに、減免件数は、
5月12日(火曜日)から、
9月23日(水曜日)までの実績で、合計1430件。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。