2020年10月02日 (12:05)

土岐市消防本部が資機材搬送車を導入【緊急車両としては初めて】

土岐市は、土岐市消防本部用の新車両として、
「資機材搬送車」を導入した。
土岐市役所の駐車場に乗り入れ、
加藤淳司市長に披露した。
01TN1_8092.jpg02TN1_8104.jpg03TN1_8110.jpg
04TN1_8121.jpg05TN1_8130.jpg06TN1_8142.jpg
07TN1_8160.jpg08TN1_8163.jpg09TN1_8166.jpg
土岐市消防本部では、水害用・トンネル災害用など、
各災害ごとに装備をまとめ、カゴ台車で分けている。
有事の際は、災害内容に合わせて、
カゴ台車ごと、資機材搬送車に載せることで、
いち早く現場に到着し、対応することができる。
また、資機材搬送車には、「クレーン」と、
「パワーゲートリフター」が取り付けてあり、
ボートなどの荷降ろしも、容易に行える。
そのほか、作業灯やドライブレコーダー、
再帰性の反射材なども装備し、
安全面にも配慮してある。
10TN1_8172.jpg11TN1_8184.jpg12TN1_8198.jpg
13TN1_8220.jpg14TN1_8205.jpg15TN1_8252.jpg
16TN1_8224.jpg17TN1_8247.jpg18TN1_8233.jpg
車両のベースは、
日野自動車株式会社製の小型トラック
日野デュトロ」(4トン車・準中型自動車免許)。
3人乗りで、最大積載量は2550キロ。
クレーンのアーム(ブーム)は、
最大で76度、8・9メートルまで伸びる。
つり下げ過重の最大許容量は、2・93トン。
アームの先端には、ライトが取り付けてある。
19TN1_8257.jpg20TN1_8271.jpg21TN1_8284.jpg
22TN1_8227.jpg23TN1_8302.jpg24TN1_8316.jpg
25TN1_8330.jpg26TN1_8335.jpg27TN1_8346.jpg
土岐市消防本部には、
資機材を搬送する車両はあるが、
緊急車両としての資機材搬送車は、今回が初めて。
購入費は、1185万8000円(市単費)。
土岐市北消防署(肥田浅野笠神町)に配備し、
無線機などを取り付けた後、10月5日(月曜日)から、
運用を開始する予定。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。