2020年10月06日 (12:02)

志野400年の変遷をたどる【土岐市美濃焼伝統産業会館で企画展】

美濃焼伝統工芸品協同組合(佐々木辰二理事長)は、
特別企画展「志野~桃山から現代へ」を、
土岐市美濃焼伝統産業会館
(土岐市泉町久尻)で開いている。
会期は12月10日(木曜日)まで。
01TN1_9143.jpg02TN1_9218.jpg
美濃焼を代表する技法の1つ、
志野焼」に着目した企画展。
本来は「美濃焼伝統工芸品まつり」の一環として、
開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染症の
感染拡大を防ぐため、まつりは中止になった。
そのため、企画展のみ、単独で開いた。
03TN1_9160.jpg04TN1_9207.jpg
会場には、古陶器から現代作品まで、25点を展示。
故人を含め、人間国宝・岐阜県重要無形文化財保持者・
土岐市無形文化財保持者・美濃焼伝統工芸士などが、
多彩な志野作品を展覧している。
05TN1_9171.jpg06TN1_9190.jpg
美濃桃山陶として、安土桃山時代に誕生した志野から、
故・荒川豊蔵の発見に端を発した志野ブーム、
薪窯(まきがま)からガス窯へと移行した志野の茶陶、
現代のオブジェ的な大作に至るまで、
約400年に及ぶ、志野の変遷をたどることができる。
07TN1_9198.jpg08TN1_9167.jpg
入館料は無料。
時間は午前9時から午後4時30分まで。
定休日は月曜日・祝祭日の翌日。
問い合わせは、土岐市美濃焼伝統産業会館
(TEL0572─55─5527)まで。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。