2020年10月14日 (00:01)

岐阜県が新型コロナに対する新体制を構築【医療機関412を指定】

岐阜県は、新型コロナウイルス感染症について、
新たな診療・検査体制を構築したと、発表した。

症状では識別し難い、季節性インフルエンザと、
新型コロナウイルスとの同時流行に備えるため、
発熱患者などに対し、季節性インフルエンザと、
新型コロナウイルスの両方に係る、
診療と検査を行う医療機関を、岐阜県が指定したもの。
指定医療機関の数は、
10月13日(火曜日)時点で、412。
うち、東濃圏域は41
(※公表した医療機関は、下の画像を参照)。
web-tono-2020-10-13.jpg
10月14日(水曜日)以降の
医療機関への相談・受診方法は次の通り。
①発熱などの症状が生じた場合、
まずは、かかりつけ医などに電話相談をする。
②相談先が分からない場合や、
かかりつけ医では対応できない場合は、
「帰国者・接触者相談センター」から名称を変更した、
「受診・相談センター」へ相談する。
③相談先からの案内(自院への受診案内・
ほかの医療機関を紹介など)に従い、受診する。
web-2020-10-14-gifu.jpg
多治見市・土岐市・瑞浪市の受診・相談センターは、
東濃保健所(TEL0572─23─1111・内線361)で、
恵那市・中津川市の受診・相談センターは、
恵那保健所(TEL0573─26─1111・内線258)。
受付は24時間で、平日9時から17時以外は、
電話呼び出しで対応する。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。