2020年10月14日 (12:24)

風船に打倒コロナのメッセージを乗せて【稲津町から飛ばす】

異世代交流を楽しむ、
お年寄りと子どものふれあい広場」が、
稲津公民館(瑞浪市稲津町小里)と、
稲津公民館の隣にある、
瑞浪市立稲津幼児園で開かれた。
01TN1_0557.jpg02TN1_0525.jpg03TN1_0526.jpg
04TN1_0541.jpg05TN1_0530.jpg06TN1_0538.jpg
瑞浪市社会福祉協議会稲津支部
(小栗正敏支部長)が主催。
「稲津町福祉まつり」と「ふれあい広場」を、
別々に開いてきたが、集客を増やそうと、
平成24(2012)年から、同時開催にした。
稲津公民館では、地元のお年寄りら約60人が、
「輪投げ」・「玉入れ」・「お菓子釣り」・
「スーパーボールすくい」の4コーナーを開設。
稲津幼児園に通う0歳から6歳までの園児、
99人を楽しませた。
07TN1_0543.jpg08TN1_0550.jpg09TN1_0552.jpg
10TN1_0561.jpg11TN1_0568.jpg12TN1_0576.jpg
風船飛ばし(風船とばし)は過去、
稲津公民館の駐車場で行っていたが、
風船が電線に絡まるため、平成25(2013)年からは、
稲津幼児園の園庭に変更。
なお、昨年、平成31/令和元(2019)年は、
風船に入れるヘリウムガスが、世界的な規模で不足・高騰し、
風船飛ばしはできなかったが、今年は購入することができた。
13TN1_0580.jpg14TN1_0587.jpg15TN1_0592.jpg
今年は、約230個の風船を用意。
風船には、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を願い、
「コロナに負けるな」のメッセージカードを付けた。
メッセージカードには、稲津幼児園の園児や保護者が、
友達の似顔絵や動物の絵を描いたり、
「コロナがなくなりますように」とか、
「みんなが元気で過ごせますように」などと、
書いたりしている。
メッセージカードには、返信先として、
稲津コミュニティーセンターの
電話番号と住所が記してある。
16TN1_0603.jpg17TN1_0607.jpg18TN1_0612.jpg
19TN1_0619.jpg20TN1_0630.jpg21TN1_0641.jpg
風船飛ばしでは、稲津幼児園の工藤洋子園長が、
「1・2・3」と叫ぶと、園児らは一斉に手を放した。
子供たちは手を振りながら、
風船が見えなくなるまで見送っていた。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。