2020年10月15日 (19:48)

東濃地科学センターがR2「情報・意見交換会」の開催を中止に

東濃地科学センター(伊藤洋昭所長)は、
「令和2(2020)年度・東濃地科学センター・
地層科学研究 情報・意見交換会」について、
新型コロナウイルス感染症の拡大状況などを踏まえ、
開催中止を決定したと、発表した。
web01-JAEA-TGC-情報・意見交換会-開催中止のお知らせ
情報・意見交換会の「過去記事」へ。

なお、東濃地科学センターでは、
瑞浪超深地層研究所(瑞浪市明世町山野内)の
研究坑道について、埋め戻しを行っている。
今年、令和2(2020)年2月4日には、
埋め戻し着手式」を開催。
埋め戻し作業は、深度500メートルの水平坑道のうち、
北側に延びている「研究アクセス北坑道」の奥、
再冠水試験を実施した場所から、順次進めている。
10月9日(金曜日)現在、
深度400メートルの予備ステージまで、
埋め戻しが完了したとのこと。
web-umemodoshi-2020-10-09.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。