2020年10月23日 (10:17)

瑞浪市の総合戦略会議が評価意見書を市長に提出【令和2年度】

瑞浪市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進会議
(座長=橋本孝晴・瑞浪商工会議所専務理事)は、
「令和2(2020)年度
瑞浪市まち・ひと・しごと創生総合戦略
評価意見書」を取りまとめた。
橋本孝晴座長が瑞浪市役所を訪れ、
水野光二市長に評価意見書を提出した。
01TN1_2135.jpg02TN1_2154.jpg03TN1_2158.jpg
瑞浪市は「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、
「瑞浪市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定。
第1期の瑞浪市版総合戦略の期間は、
平成27(2015)年度から、
平成31/令和元(2019)年度までの5カ年で、
第2期の瑞浪市版総合戦略の期間は、
令和2(2020)年度から、
平成35/令和5(2023)年度までの4カ年。
毎年、事業ごとに、
「重要業績評価指標」(通称・KPI)による評価と、
計画の見直しの検討を行っている。
各事業の担当課(瑞浪市)が「1次評価」を行った後、
外部評価として、総合戦略推進会議が「2次評価」を行う。
04TN1_2173.jpg05TN1_2190.jpg06TN1_2212.jpg
瑞浪市の総合戦略推進会議は、
産・官・学・金・労・言の6分野の委員と、
公募による委員1人の計9人で構成。
令和2(2020)年8月21日(直接)と、
令和2(2020)年9月30日(書面)に会議を催した。
本年度の総合戦略推進会議では、
第1期総合戦略の「総括評価」と、第1期の最終年度、
平成31/令和元(2019)年度に実施し、
1次評価をした71事業の中から、
5事業(国の交付金を受けた1事業を含む)を評価した。
07TN1_2214.jpg08TN1_2218.jpg09TN1_2184.jpg
なお、特筆すべきは、5事業のうち、
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」活用推進事業について、
1次評価(瑞浪市役所商工課)が、
事業効果「B」・事業評価「◎」・今後の方針「継続」に対し、
2次評価では、各委員ほぼ『右へ倣え』の評価なのに
(1人、今後の方針を「継続と改善」)、ある委員は、
事業効果「C」・事業評価「○」・今後の方針「終了」という、
評価を下していること。
【以下の画像は、評価意見書より抜粋】
web01-EPSON144.jpgweb02-EPSON146.jpgweb03-EPSON145.jpg
橋本孝晴座長は、総評を読み上げ、
「各委員から出された意見を、十分検討し、
事業の改善・発展に役立ててほしい。
行政のみならず、外部の力を活用し、
地方創生を推進されることを期待します」と述べた。
web04-EPSON147.jpgweb05-EPSON148.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。