2020年10月23日 (14:27)

瑞浪北中学校が大湫町大杉再生プロジェクトに寄付【アルミ缶回収の収益金】

瑞浪市立瑞浪北中学校
(安藤雅哉校長・全校生徒339人)は、
「大湫町大杉再生プロジェクト」(小栗司代表)に、
アルミ缶回収の収益金、5200円を寄付した。
贈呈式が瑞浪北中(土岐町)で開かれ、
生徒会長の村田実由さん(3年生・15歳)ら、
生徒会の役員6人が、小栗司代表
(大湫町コミュニティ推進協議会会長)と、
足立亘大湫町区長会長に、寄付金などを手渡した。
01TN1_2256.jpg02TN1_2262.jpg03TN1_2277.jpg
04TN1_2279.jpg05TN1_2286.jpg06TN1_2288.jpg
瑞浪北中学校は、
瑞浪市立瑞陵中学校(土岐町)・
瑞浪市立日吉中学校(日吉町)・
瑞浪市立釜戸中学校(釜戸町)の3校が統合し、
昨年、平成31/令和元(2019)年4月に開校。
旧校時代から、各校ともアルミ缶回収などに取り組み、
地域貢献を果たしてきており、統合後の新中学校にも、
ボランティア精神が引き継がれている。
ちなみに昨年度は、アルミ缶回収の収益金で、
瑞浪市内の幼児園に、絵本を贈っている。
07TN1_2317.jpg08TN1_2328.jpg09TN1_2332.jpg
本年度、令和2(2020)年度は、
校区内の大湫町にある「大湫神明神社の大杉」が、
令和2年7月豪雨で倒れたことを受けて、
大杉の再生活動に、役立ててもらうことにした。
今年は、新型コロナウイルス感染症対策で、
休校期間があったため、6月から回収活動を開始。
なお、アルミ缶回収活動は、今後も継続し、
本日分以降、本年度の収益金については、
すべて大湫町大杉再生プロジェクトに寄付する。
10TN1_2234_202010231511262dd.jpg11TN1_2240.jpg12TN1_2248.jpg
13TN1_2244.jpg14TN1_2348.jpg15TN1_2344.jpg
現在、瑞浪北中学校には、大湫町から、
9人の生徒が通っている。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。